スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神池跡(世田谷区)【国分寺崖線フィールドワーク】

明神池跡
明神池跡(世田谷区)昭和36年頃まで存在した幻の池。旧多摩川は元々蛇行しており流路だったところ。治水工事を重ねた結果、取り残されたのが明神池だった。
明神池跡と多摩川旧河道
【東京地層地図より参照】昭和初期の地図には名前まで掲載されている。昭和14年当時の規模は東西200m、南北80m、最深部4mの池だった。
昭和初期の明神池
竜神様は当時池のほとりにあったが現在は池の中だった場所にある。
明神池跡
池跡には暗渠が続き多摩川方面へ排水されている。マンホールには汚水と書かれていた。
ジェットコースター型柵渠(世田谷区)
土手の手前にあったジェットコースター型の柵渠が印象的だった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。