スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアカ・マキシマが流れていた所【ローマフィールドワーク】

大下水道ことローマのクロアカ・マキシマの経路は?Wikipediaにあった古地図をGoogle Earthに貼り付けてみた。大体だが位置は合わせができた。

赤い線が大下水道の経路だ。
クロアカ・マキシマ on Google Earth
【写真をクリックで拡大】

紀元前6世紀頃に作られた頃は開渠だっという説がある。古代ローマの発展に伴い次第に暗渠化したとされる。また、開渠部分と暗渠部分がもともとあったという説もある。

パラティーノの丘(南)、カンピドリオの丘(西)、エスクイリーノの丘(東)に囲まれた湿地帯の排水溝として生まれたクロアカ・マキシマは都市の発展とともに下水道化して行った。
クロアカ・マキシマ ネルヴァのフォロ(ローマ)
図によるとクロアカ・マキシマはネルヴァのフォロ付近から流れている。写真の下水道跡らしき遺構に想定流路を矢印で表わしてみた。
クロアカ・マキシマ フォロ・ロマーノ(ローマ)
下流へ進むとクランク状に蛇行し古代ローマの中心地・フォロロマーノの一番低いところを抜けていく。
クロアカ・マキシマ フォルム・ボアリウム(ローマ)
その後、パラティーノとカンピドリオの間の谷を経て「アルジェンターリのアーチ」前を横切る。すでにテヴェレ川の岸、ローマ最古の公共広場「フォルム・ボアリウム」があったところだ。

牛の市場があった場所、古代ローマの宗教的中心地、そして、ローマ初の剣闘士競技が行われた場所だ。

クロアカ・マキシマは古代ローマの主要部を通っていた大下水道なのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。