スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルコ・マッシモ(Circo Massimo)【ローマフィールドワーク】

パラティーノの丘から見たチルコ・マッシモ(Circo Massimo)。ローマ7つの丘であるパラティーノの丘とアヴェンティーノの丘の谷間にあった古代の円形競技場。名前は「最大の競技場」という意味。
パラティーノの丘から見るチルコ・マッシモ
紀元前7世紀終わりから紀元前6世紀に作られ549年に役割を終えた。15~30万人を収容できたとされ戦車レースや運動競技が主に行われた。長さは640m、幅は120m。
パラティーノの丘から見るチルコ・マッシモ
現在はイベント会場やコンサートなどに使われる野原になっている。訪れた日に東側のエリアでイベントが行われていた。西側の敷地ではモレッタ塔の横で発掘作業が行われている様だった。
パラティーノの丘から見るチルコ・マッシモ
敷地の向こうに見えるカラカラ浴場が魅力的だった。
パラティーノの丘から見るカラカラ浴場
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。