スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出山横穴墓群8号墓(三鷹市大沢2丁目)【国分寺崖線フィールドワーク】

出山横穴墓群8号墓(大沢二丁目)
出山横穴墓群(大沢二丁目)。国分寺崖線の法面に7世紀に造られた10基の横穴墓群。三鷹市内では7群63墓が見付かっている。
出山横穴墓群8号墓(大沢二丁目)
公開されている8号墓では崖線の地質に合った立地と構造をうかがい知ることができる。ローム層という軟弱な地盤に造られているため天井をアーチ構造で支えている。
出山横穴墓群8号墓(大沢二丁目)付近の崖線
また、崖線の最高地下水位を考慮して目安になる東京パミス層という箱根の火山噴火で積もった層の上に造られている。墓の床には河原の石が敷き詰められている。
三鷹市大沢2丁目-004
崖線に沿って野川が流れている。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。