スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社巨摩流体研究所【国分寺崖線フィールドワーク】

株式会社巨摩流体研究所
「株式会社巨摩流体研究所」。国分寺崖線フィールドワークの途中で見付けた看板。巨摩(こま)とは甲斐国西部のことで古代からある呼び名。
株式会社巨摩流体研究所
敷地内を除くと工事車両が入っており何やら作業をしていた。反対側の門柱を見ると薄らと「株式会社 品川測器製作所」と書かれた看板と「細田」と記された表札がある。
株式会社巨摩流体研究所
会社名を検索とすると昭和22年創建の大田区大森に本社のある現役の会社だった。代表者は細田さん。検流計も製造しており流体と関連性があるとも言える。
東京都三鷹市大沢の地図:マピオン - Google Chrome 20140708 55700
さらに検索すると日本年金機構の「持ち主不明記帳にある事業所名一覧」に「株式会社巨摩流体研究所」が載っているではないか!

2chの怪しい情報だが調布飛行場に近い立地から飛行機の計器を作っていた会社の様だ。バブルがはじけて売れなくなったそうだ。

でも、持ち主不詳の事業所と現役会社が同居しているミステリーは解決できず…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。