スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺の谷を感じるの巻【国分寺崖線フィールドワーク】

深大寺の谷と岬
国分寺崖線の崖と深大寺の湧水が作った複雑豊満地形。谷によって浮き上がった岬(鼻)は標高51m台。
三鷹通り稲荷坂付近の断面図
東の神代農園の谷は38m台で西の深大寺湿地は36m台だ。
神代農園の谷から登る坂
神代農園の谷からローム層むき出しの坂を13mほど登る。
深大寺の岬から三鷹通りへ下る階段
平坦な岬部分を通り抜け三鷹通りへ下る時に斜度26°の階段を通る。
深大寺の岬から三鷹通りへ下る階段
傾斜を抑えるために岬を斜めに通された稲荷坂がある。
三鷹通り稲荷坂
さらに下の湿地帯を覗き込むと急坂の途中に家がある。
三鷹通りの稲荷坂から深大寺湿地を臨む
豊満な地形と人の営みはどこか感慨深い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。