スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺の湧水・その3【国分寺崖線フィールドワーク】

深大寺深沙大王堂北側の湧水へ
「深大寺深沙大王堂北側の湧水」(東京都調布市)

深沙堂(じんじゃどう)の北側に位置する湧水。崖上の道は標高にして55m、崖下の池は43mで約12mの高低差がある。崖下の池を観察すると水が絶え間なく湧き出るポイントを見付けられる。
深大寺深沙大王堂北側の湧水
付近の湧水とほぼ同じ標高の湧水であることから帯水層の位置が分かる。この日の水温は16℃。外気が30℃超えた日中に手を触れるとひんやりと感じられる。

訪れた日の前日まで7日間連続で雨が降り続いていた。水量は普段より多かったのだろう。
chofuandmitaka13-001.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。