スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺の湧水・その2【国分寺崖線フィールドワーク】

chofuandmitaka13-001.jpg
「東京都立農業高等学校神代農場の湧水」と言うべきか「青渭神社の湧水」と言うべきか?深大寺(東京都調布市)がある谷の東側にもう一つの谷がある。
青渭神社(東京都調布市)
谷頭には創建年不明の青渭神社がある。江戸名所図会にも登場した大ケヤキが神木。別名を青波天神社と言いかつては波が立つほどの大池があった。
青渭神社
現在は三鷹通りが谷を横切っている。谷間は深い所で12mほど窪み斜面の一部にはローム層が露出している。谷間はほとんどが東京都立農業高等学校神代農場となり柵に囲まれている。
青渭神社又は東京都立農業高等学校神代農場の湧水
谷底には清水が道にまではみ出し流れている。訪れた日の水温は14℃。他の湧水が16℃だったことを考えると特別だ。東京市部とは言えこれだけの自然が残る場所は貴重だ。
青渭神社の谷
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。