スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上101mから見える墓地群と町の成り立ち【新潟市のフィールドワーク】

101mから見る浄泉寺と本覚寺の墓地群
【写真はクリックで拡大】

新潟市のランドマーク・NEXT21の展望フロア101mから見る浄泉寺と本覚寺の墓地群。個人的にはサンシャイン60から見える雑司ヶ谷霊園と被る。砂丘の高台にあったとされる幻の古新潟町が現在の場所へ移転されたのは江戸時代のことだった。その際に寺町の西側に直線的に配置された。また寺町は新潟町と寄居村の境でもあった。現在、寺町通りは西堀通りと名を変えたが付近に止まった寺からその名残を感じ取れる。街の成り立ちや時代の変化を考える上で墓地は重要なファクターであり興味深いランドマークなのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。