スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(地形図の準備)調布・三鷹の地形【国分寺崖線フィールドワーク】

chofuandmitaka5.jpg
【写真はクリックで拡大】

国分寺崖線フィールドワーク(小金井・府中・調布・三鷹)の地形図を作成している時に生まれた副産物がこれ。向かって右側の中仙川(入間川)と左側の仙川の蛇行具合が素敵な地形だ。特に中仙川(入間川)は流路が変わった形跡がある。下流の窪地(スリバチ地形)にはつつじヶ丘公園がある。窪地に位置する三鷹市の中原は昔から湧水が出ていたとのこと。深大寺の湧水ポイントとほぼ同じ標高(40m台後半)だ。高度成長期前の武蔵野台地の地下水の高さを物語っている。

機会を見付けて中仙川(入間川)フィールドワークを行いたい。ちなみに谷頭付近はすでに回ったのでまとめてアップするつもり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。