スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古墳!?王子稲荷神社(前編)【東十条・王子・駒込フィールドワーク(東京スリバチ学会)】⑧

崖に作られたお稲荷さんです。王子稲荷神社です。創建年は不明ですが歴史は古く平安時代にはあったと言われています。

東京スリバチ学会のフィールドワークで昨年の12月に訪れました。
王子稲荷(北区)
丁度、テレビドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」が放映されていました。ただ陰陽という言葉に惹かれ毎週見ていました。

王子稲荷と陰陽師の共通点は?

それは狐です。陰陽師安倍晴明の母である葛の葉は白狐の化身とされています。
王子稲荷(北区)
神社の敷地へ入ると一段高い所にある拝殿が見えました。参道は階段で手前まで緩やかな勾配になっており階段で一気に5mほど上がります。
名手の滝と王子稲荷x15-001
【王子稲荷神社は図の中央辺りで坂の右側です。】

王子稲荷の正面を横切る道路は標高にして6mです。拝殿は12mの所にあります。崖上は25mの高さがありまさに法面のお稲荷さんです。

元々は岸稲荷と呼ばれていました。

荒川流域が広かった頃、この辺りは岸だったそうです。ちなみに王子稲荷の住所は北区岸町1丁目です。土地の記憶が住所として残っています。
王子稲荷(北区)
現在の社殿は文政5年(1822)に建てられました。江戸幕府と王子稲荷の関係は寛永11年(1634)の造営に始まります。德川将軍家祈願所に定められていました。
王子稲荷(北区)
拝殿の奥には本宮社へ続く千本鳥居があります。さらに奥へ進むと崖に階段が設けられています。上には岩盤に穴が開いています。
王子稲荷(北区)
この穴を「狐穴」と言うそうです。まさか落語「王子の狐」で騙された母狐が隠た巣穴だったのでしょうか?

現実と作り話がごちゃごちゃになりそうです。

ちなみに「王子稲荷神社狐穴」は古墳として数えられています。「王子稲荷裏古墳」は横穴式の古墳だったと考えられています。

江戸時代の記録に崖を崩した際に勾玉が出たという話が残っています。

神社と古墳がセットになっている場所も少なくありません。そうなると太古の昔からここは神聖な場所だったのかもしれません。

今は知る由もありませんが益々神秘さが増して来ました。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。