スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテランとチーム(組織)【Vプレミアリーグ 女子バレーボール】

メンバーを選ぶ時にどのようにしたら良いのだろうか?目標の達成という軸に合わせて能力値で選ぶことも大切です。しかし、それだけでないでしょう。

人は心で仕事をしています。

チームのメンタル面を考えたメンバー構成も同様に大切です。バレーボールから学ぶ事があります。都築 有美子 NECレッドロケッツ
もし、「この選手がいなかったら」と言われる選手はベテランである事が多いでしょう。Vプレミアリーグの新加入ベテランに注目してみました。

まずはNECレッドロケッツに2013年6月に加入した都築選手です。

都築有美子(30)
トヨタ車体(2006-2012)【Vプレミアリーグ】
 (2007-2009)主将
 (2008)皇后杯全日本選手権優勝
CLUB EHIME(2012-2013)【地方クラブチーム】
NECレッドロケッツ(2013-)【Vプレミアリーグ】
都築 有美子 NECレッドロケッツ
代名詞であるジャンプサーブは衰えを感じさせません。いつも動きはシャキシャキ、ベテランらしからぬ全力プレーです。自らチームに声を掛け続けています。

現在、NECレッドロケッツは7位と低迷しています。

都築選手が試合に出る様になってからはチームが変な崩れ方をしなくなりました。もし、いなかったら負けが続きメンタル面でもっと崩れていたかもしれません。
都築 有美子 NECレッドロケッツ
優秀なベテランの有難い点は絶体絶命の状態に遭遇しても冷静に回避したり逆に利を得る技を持っています。若い勢いとは正反対の魅力です。

ただ、怪我だけには気を付けて欲しいものです。
Vプレミアリーグ2014 NECvsJT(東京大会)
もし、橋本選手がいなければJTマーベラスは最下位だったのかもしれません。怪我人続出、助っ人外人までも…セッターをアタッカーにするなど燦燦たるチーム状況です。

ところが開幕すると首位に立ちました。平均身長が高い訳でもありません。

大卒新人2名が活躍したことが功を奏しました。171㎝のエースやセッターからアタッカーになった選手のポテンシャルを引き出しています。

現在はデータを研究され戦力に近い順位まで落ちています。もしいなければ最下位だったかもしれません。橋本選手は昨年初めて全日本入りしました。

橋本直子(29)
久光スプリングス(2003-2009)【Vプレミアリーグ】
 (2006/2007シーズン)ベスト6
 (2007)日韓V.LEAGUE TOP MATCH MVP、黒鷲旗全日本選手権2連覇、シーズン三冠
エンゲルホルム(2009-2011)
日立リヴァーレ(2010夏)【サマーリーグのみ参戦】
JTマーヴェラス(2011-2012)【Vプレミアリーグ】
 (2012)黒鷲旗全日本選手権優勝 ベスト6
ボレロチューリッヒ(2012-2013)
  ヨーロッパチャンピオンズリーグ出場
全日本代表(2013)【ワールドグランプリ、世界選手権予選】
JTマーヴェラス(2013-)【Vプレミアリーグ】

現全日本監督が久光製薬の監督だった時の正セッターです。また、2011/2012シーズンにJTでプレーした時はロンドン五輪銅メダリストの竹下選手の控えセッターでした。

また、木村沙織選手(ガラタサライ)ともジュニア時代にプレーした事もあり一流どころと交わり世界での経験も豊富な優秀なセッターです。
山口舞 岡山シーガルズ
現在、2位につける岡山シーガルズもベテランの力が支えています。何と言ってもロンドン五輪銅メダルメンバーの山口舞選手(30)です。スパイク決定率で2位に付けています。

五輪前後は故障もあった様でした。2013年は全日本入りしませんでした。

満を持して臨んだ今季は大活躍しています。大ベテランが19歳のセッター宮下を育てる形になっています。益々強いチームになるでしょう。

山口舞(30)
岡山シーガルズ(2002-)【Vプレミアリーグ】
全日本代表(2009-2012)
 (2010)世界選手権銅メダル
 (2011)ワールドカップ4位
 (2012)ロンドン五輪銅メダル
佐々木侑 岡山シーガルズ
もう一人、全日本おろか国内トップリーグにも2年前まで縁がなかった選手が岡山シーガルズを支えています。佐々木選手です。昨シーズンに岡山と契約し初めてトップリーグでプレーしました。

佐々木侑(28)
PFUブルーキャッツ(2004-2008)【Vチャレンジリーグ】
三洋電機レッドソア(2008-2012)【Vチャレンジリーグ】
岡山シーガルズ(2012-)【Vプレミアリーグ】

今や岡山シーガルズのライトポジションを任される選手となりました。チームを攻守で支えています。この選手の加盟で岡山はライト攻撃のバリエーションを増やす事ができました。

キッカケは前所属チームが解散することになったためでした。

一緒に連れて来た妹の佐々木萌選手と一緒に岡山シーガルズに入団して姉妹で活躍しています。



若い人だけのチームだと勢いがある時は良いのですが困難にぶつかると脆弱さをさらけ出す事こともあります。そこにベテランが1枚かんでいればチームが締まります。

スポーツでは常識的なコンセプトですが仕事では職場では十分に理解されていないかもしれません。

年寄りばかりのチーム、若い人だけ集まったチームと年齢層で偏りが多々あります。様々な年齢層と経験の持ち主をミックスすることでチームの基盤がしっかりし目標達成に近づくでしょう。

役職として引っ張るベテラン
若手を支えるベテラン
自らが先頭切るベテラン
晴れ舞台で活躍したベテラン
影ながら地道にやって来たベテラン
難局でも打破して進むベテラン

それぞれに味があります。チームにとってどんなベテランが必要か考えて選出することが鍵です。元気に活躍するベテランを見た若手は問答無用に頑張るしかないでしょう!

チーム(組織)のメンタルは向上するでしょう。

ちなみにバレーボールでベテラン選手の役割に注目すると何倍も面白くなります。むしろ、ボールが動いていない時に面白味があります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。