スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ1【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑰

地元からの参加者が道中で小さな感動を口にしていました。「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」は前橋市を見つめ直すフィールドワークでもありました。

「歩く」とはゆっくりとしたスピードの景色が流れ街のディテールを感じる事ができます。

締めの飲み会では県外からの参加者が感想や意見を発表する場面もありました。私にとって前橋は仕事で関わった土地でもあります。

しかし、このフィールドワークの前まで歩いたのは飲んだ時くらいでした。

改めて歩くと全く違う印象になりました。想像以上にきれいな街でした。前橋の川と問われれば即座に利根川でしたが今は違います。

写真好きとしては広瀬川の交水堰の水が勢いよく流れる光景を撮りたいと思いました。

城好きにとしては城の形が見えるよりも城跡の方が想像力が働き楽しめます。城関係のパンフレットを充実させ手に入り易くして欲しいものです。

地形好きとしては利根川の古い流域の跡が視覚的に分かることに感動しました。この辺りもパンフレットにして散策コースとして設定してはどうでしょうか。

歴史好きとしては利根川と前橋史の関係性を調べて人と自然の関係を改めて認識しました。また、太平洋戦争の前橋大空襲と時期と被害がショッキングでした。

何らかのマニア嗜好を持った人は好奇心が強く、興味の対象には比較的出費を厭わない傾向にあります。そんな人を呼びよせるにはエッジの効いた情報発信が肝心になります。
前橋から12km
毎週、群馬県と東京を行き来した年月は6年を超えた私です。隠れた魅力は曙の赤城山の美しさが最大の魅力です。榛名山と合わせて見れば感動は一入です。

前橋の限定して群馬の魅力を伝えないのはもったいない話だと思います。

前橋市はむしろ県庁所在地として広域を活性化する考えがあって良いと考えます。利他の精神です。「情けは人のためならず」です。

前橋の周辺には赤城山だけでなく高崎市、渋川市の榛名山、桐生市、緑市の渡良瀬鉄道などの見所が満載です。

郊外の観光地ならば車でダイレクトに乗り込めます。ただ、そのまま帰ります。前橋市街地に遊びに行くとなると駐車場が面倒になります。

前橋が「車社会のピット」になると便利です。

前橋周辺には観光資源が豊富です。24時間、できれば48時間までは無料駐車場があると嬉しいものです。そこから、公共交通機関を使って色々な所へ行けると便利です。

とにかく、観光客に「歩いてもらう仕掛け」があるといいでしょう。

人が移動すれば地域にお金が落ちます。予定外の宿泊も起きるかもしれません。

利を得るには他を利することも大切です。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。