スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の抱負

らしくない
年越え向かえ
せめてもの
毛長神社へ
散歩がてらに

2014年のはじまりますが節目として認識した以外は普段と変わらぬ生活です。日課のウェイト・ウォーキングがてらに近くの毛長神社へ初詣しました。

最近は高低差が気になって仕方ありません。テレビでも全く関係ないのに「良い崖だ」と自然と思う私がいます。
毛長神社20140101
ブログでは丁度年末に「日吉フィールドワーク」が終わり、2013年11月3日の「前橋フィールドワーク」をまとめ始めました。これがまた難儀です。

今迄、書いた新潟、日吉よりも情報がインターネット空間から手に入りません。特に古地図は最たるものです。図書館や資料館へ行く暇もなく困っています。

前橋市は標高差1800mありながら、市街地はほぼ平坦と極端です。加えて、フィールドワークは前橋市と共同開催され町興しの要素が高いものでした。

何を切り口にすれば良いのか?

一番難儀な事はニュートラルな視点が保てるかという事です。仕事で8年間も関わりがあり嫌な経験もたくさんしています。大抵は五分五分になるのですが偏った経験が多い地域です。

そういう私だから書けることもあるかもしれません。
前橋市
さて、私事ながら2014目標と言えば変わらず人生のゴールです。

ビジョン:千年貢献
ゴールA:千年以上役立つ仕組みを残す
ゴールB:千年以上読まれる書物を残す
ゴールC:現代の記録を未来に残す

結局の所、普遍的に役立つ何かを探すということになります。役に立つから残るのであり、それ相当のクオリティーの仕事をすることです。

途方もない目標なのですが今年は一歩でも前進させます。

ゴールA:課題解決(目標達成)型組織、事業運用のまとめ
ゴールB:時間を見付け仕組み本、記録本、文学作品を書いて行く
ゴールC:プロ用のカメラを導入(定点観察、記録写真開始)

中期目標は「世界へ戻る」です。

基本的に日本で仕事をするつもりはなかったのですが運命の絢か意思の弱さで今に至っています。世界へ戻る…これが中期最大のテーマです。

そのためには今迄以上に「捨てる」ことをしなければなりません。

2013年は例年通り反省点が目立つ年でしたが意識の大転機になりました。これまではプロセスを積み上げてゴールに向かっていましたが、「最終ゴールから始めよう」という境地になりました。

紆余曲折もあるでしょう。しかし、何があっても「持続可能」であればこそゴールに向って進むことができます。

ちなみに、「世界で戦う」というテーマで研究対象である女子バレーもまとめ切れていません。

前橋市については資料集めに時間がかかりそうなので年始にできるだけ片付けたいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。