スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いぞ今年の冬! 長期天気予報2013年11月~2014年2月

孫子の兵法では「天」の把握が「五事」の一つとされています。天気はビジネスや生活に直接的のみならず間接的にも影響しています。

プラスに働く場合もあればマイナスに働く場合もあります。今年の冬はどうなるのだろう?それにしても今年の紅葉は短そうですね…。

(写真は群馬県沼田市、みなかみ町で撮影)
沼田公園2013秋
Tenki.jpの長期予報を基に先3ヶ月の天気を頭に入れています。

基本事項として3ヶ月予報は「平年より低い(少ない)」、「平年並み」、「平年より高い(多い)」の3つの確立が棒グラフで示されています。(3つを足すと100%)

私は「平年並」と「平年より高い(又は低い)」を足した確率で寒暖と降水量の傾向を判断します。

ちなみに「平年並み40%」で、「平年より高い」と「平年より低い」がどちらも30%の場合は「平年並み」と傾向を判断することにします。

まずは寒暖予報から見ましょう。
沼田市東原2013秋
○気温 寒・暖期予報
平年より寒くなる!とハッキリと出ています。猛暑の夏は…と言いますが格言通りの寒い冬がやって来るでしょう。先日、新潟の小千谷へ行きましたが昨年は3m以上積もったそうです。今年もなのか?

北日本、東日本、西日本、沖縄・奄美
↓(10月~2月)平年より低い40%+平年並40%=80%

○降雪量 寒・暖期予報
やはり、降雪量は平年以上になりそうです。こちらもハッキリとした数字です。雪国は大変になりそうです。

北日本、東日本、西日本
↑(10月~2月)平年並み40%+平年より多い40%=80%

○降水量 寒・暖期予報
10月~2月寒暖予報で気温、降雪量は全国一律の確立でした。降水量は違います。4つのエリアに分類できます。

太平洋側(北日本)沖縄・奄美
↓(10月~2月)平年より少ない40%+平年並30%=70%

太平洋側(東日本、西日本)
↓↓(10月~2月)平年より少ない40%+平年並40%=80%

日本海側(北日本、東日本)
↑↑(10月~2月)平年並み40%+平年より多い40%=80%

日本海側(西日本)
↑(10月~2月)平年並み30%+平年より多い40%=70%

おおまかにまとめると太平洋側では乾燥した冬、日本海側では湿った冬がやって来るということになります。次は寒暖予報とは別にある3ヶ月予報を見まていきましょう。
沼田公園2013秋
○気温~3ヶ月予報 地方別
12月から寒くなりそうです!スタットレスは12月の早い時期から履くことになるのでしょうか?沖縄・奄美は本州と同じように12月は寒い様ですが1月から平年並みになる様です。

北日本、東日本、西日本
→11月 平年並み40%
↓↓12月 平年より低い40%+平年並み40%=80%
↓↓01月 平年より低い40%+平年並み40%=80%

沖縄・奄美
↑11月 平年並み30%+平年より高い40%=70%
↓↓12月 平年より低い40%+平年並み40%=80%
→01月 平年並み40%

1月は沖縄旅行でもするかな?…お金がなかったozr

○降水量~3ヶ月予報 地方別
11月は全国的に平年並みなのです。しかし、12月からは強弱はあれでも寒暖予報と同様に太平洋側が乾き、日本海側が湿った予報になっています。

太平洋側(北日本)
→11月 平年並み40%
↓12月 平年より少ない40%+平年並み30%=70%
↓01月 平年より少ない40%+平年並み30%=70%

太平洋側(東日本、西日本)…12月、1月は乾燥!
→11月 平年並み40%
↓12月 平年より少ない40%+平年並み40%=80%
↓01月 平年より少ない40%+平年並み40%=80%

日本海側(北日本、東日本)…12月、1月は湿っています!大雪?
→11月 平年並み40%
↑↑12月 平年並み40%+平年より多い40%=80%
↑↑01月 平年並み40%+平年より多い40%=80%

日本海側(西日本)
→11月 平年並み40%
↑12月 平年並み30%+平年より多い30%=70%
↑01月 平年並み30%+平年より多い30%=70%

沖縄・奄美
→08月 平年並み40%
↓09月 平年より少ない40%+平年並み30%=70%
→08月 平年並み40%

沖縄・奄美だけは1月に少ない傾向から平年並みに戻ります。

○降雪量~3ヶ月予報 北日本日本海側
やはり、寒暖予報と同様に日本海側では平年以上の雪が降りそうです。スキー場は喜ぶでしょうがハウス栽培の農家では苦戦が予想されます。

(11月~1月)平年並み40%+平年より多い40%=80%
月夜野2013秋
総括すると!
Tenki.jpの寒暖予報に文章でまとめてありました。引用します。

【Tenki.jpからの引用】
北日本日本海側では、平年に比べ曇りや雪の日が多いでしょう。
東日本日本海側では、平年に比べ雪または雨の日が多い見込みです。
西日本日本海側では、平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
北・東・西日本太平洋側では、平年に比べ晴れの日が多い見込みです。
沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

今年の冬は寒い!太平洋側は乾き、日本海側は湿っていて、雪は平年以上に降るということです。厳しい冬に心の準備だけでなく身の回りの準備が必要な様です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 天気
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。