スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足で海抜150mへ!行けたはず 浜松町から東京タワーへ微登山⑤

アメリカの大学で一般教養の宗教を履行した時に、仏教の究極は「void」と教わりました。VOID=無。煩悩に生き煩悩の欠片も満たせない私にはその時以来「無」が拠り所です。

私の友人にとって初めての東京タワーでした。

しかし、先日発生した大展望台(150m)から特別展望台(250m)を渡すエレベーターでワイヤー切れの事故が起き上がれませんでした。

自分だったら悔しがるところ、友人はあっさりと受けて止めていました。この人は「無」のなんなるかを知っているのかも?
東京タワーからの大の字
海抜150mからの景色も悪くはありません。個人的には赤羽橋の「大」の字が一番の見どころです。大の字の横棒は古川の上を通る首都高速都心環状線です。

横棒の上は元々三田用水が流れていた道筋です。

はらいの右側は江戸時代からある古い道、右側は増上寺内を通っていた私道でした。この「大」の字が生まれたのは1964年の東京五輪に伴う首都高速の工事でした。それ以前は文字と言えない道筋でした。
東京タワーから増上寺御霊屋
先ほど訪れた徳川将軍家霊廟(増上寺御霊屋)が上から見えます。宝塔は上手に木々に隠れるようになっている点に感心しました。

東京湾岸の大建造物、六本木方面のスリバチ地形も鳥瞰する事ができ東京を満喫できます。個人的には特別展望台から風景より楽しめます。
東京タワーの支柱に入っていた野球ボール
スターウォーズに登場するデススターの展示?これは東日本大震災後に曲がった最上部のアンテナを修理をした時に支柱の中からできて来た野球のボールです。

見付かった地点は東京タワーの塔頂部(地上306m)のところです。

「謎の軟式ボール」と呼ばれています。半世紀ぶりに日の光を浴びた計算になります。色々な説がありますが個人的には鳶職人の遊び心だと推理しています。
東京タワー大展望台1階の階段入口
特別展望台まで上がれませんでしたが1時間以上も大展望台でブラブラしていました。スタッフの方に「どこから降りれるのですか」と質問すると「×××」…周囲のノイズで返答が掻き消されました。

適当に「はい」と言うと誘導された場所は階段でした!
東京タワー階段
「聞いてね~階段で降りれるなんて!」

少し降りると531段と書かれた文字が目に飛び込ました。そして、下から登って来る人、人、人。「え、東京タワーって階段で登れるの?」

さらに下ると外に出ました。階段は続きます。
東京タワー階段
知っていれば確実に階段を選んだでしょう。公式ページには600段あり、土日祝日のオープンしています。もし、階段を選んだなら微登山どころではありませんでした。

浜松町駅から150mを登る本格登山!?です。
東京タワー階段
鉄骨を嗜みながら階段をぐるぐると下って行きました。東京タワーと言えば赤です。赤い鉄骨に包まれた景色に身を置けることに感動しました。

上下左右、360度、赤い鉄骨。

そんな夢の時間もあっと言う間に終わりフットタウンの屋上の出口に到着しました。出入口は回転ゲートになっていました。
東京タワー階段
次の機会を作り浜松町駅から海抜150mまで足で登るツアーを行います!今から興奮して来ました。フットタウンから見上げた東京タワーは印象深く心に残っています。

歴史好きとしては一つ気になる事があります。

東京タワーが無くなる日です。この世に永遠はなくいつかは無に帰するのでしょう。時間は人の営みを気にせず進んでいきます。

再建されるのか?
完全になくなるのはいつか?
その時の人類はどの様になっているのか?

地形も変化しているのでしょう。無くなる前に嗜み尽くさないと!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。