スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がり過ぎた!「京王堀之内」を深く切り込んだら

とある理由から新宿から多摩方面へ京王線に乗り京王堀之内で下車しました。多摩丘陵は最近はもっぱら微高地を楽しんむ私にとってダイナミックです。

駅から目的地までの2kmは同じような勾配がひたすら続く登り坂でした。
京王堀之内
思春期に慣れ親しんだ東京多摩の勾配を体感したのは久方振りの事です。昔はよく走っていたものです。体で覚えている特徴が2点あります。

①、丘に伸びる緩やな直線はひたらすら続く登り坂
②、①から横へ伸びる極端に湾曲した上り坂
③、①から伸びる緩やかに曲がった比較的勾配の少ない道

上の写真は①の丘に向かって縦に伸びる坂です。下の写真は①の道から横に湾曲する典型的な坂です。どちらも私の中では多摩丘陵で典型的な坂です。
京王堀之内
地形を考えると坂に下には川があるはずです。京王堀之内の坂を逆に下って行くと大栗川があります。多摩川の支流のひとつです。

神奈川県の橋本まで伸びた京王線は多摩センター辺りから大栗川と付かず離れずに進みます。
京王堀之内
高い土地と低い土地の関係には水や風の流れの影響があります。多摩丘陵をざっくりと表現すると東京側の多摩川、神奈川県側の相模川の間に残った丘陵地です。

丘陵の定義を調べました。
高度及び起伏:山地>丘陵>台地

地図を見ると東京西部の山地よりは標高が低く、山の手の台地よりは標高は高く起伏があります。
多摩丘陵
多摩丘陵は東京と神奈川をまたぎ広大な地域を指しています。

    北:浅川
西:高尾山  東:多摩川
    南:円海緑地(横浜市)

面積:約300k㎡、最高標高:約220m
東京:日野市、八王子市、稲城市、町田市
神奈川県:川崎市、横浜市…場所により川崎・横浜丘陵(台地、台)と呼ぶ場合もある
堀之内PA 新潟県魚沼市
関越自動車道を通ていると新潟県側で堀之内という地名が目に飛び込みました。これは奇遇!堀之内という地名について調べました。

中世の統治体制から来た名前の様です。

・中世武士や在地領主の拠点に築かれた堀の内側
【身分】
 A、荘園領主から荘官職に任じられた場合
 B、幕府から地頭職を任じられた場合

Wikipediaによると北は青森、南は高知、西は長崎まで見られる地名でした。ちなみに東京に5ヵ所、新潟には3ヶ所ありました。
堀之内:29ヵ所
堀ノ内:11ヵ所
堀の内:7か所

八王子の堀之内は平安時代のこの地域を支配した西党一族の館の内側でした。西党一族は武蔵七党の一つです。

武蔵七党とは中世に武蔵国を中心に下野、上野、相模を支配した同族的武士団の総称です。
武蔵七党:横山党、猪俣党、野与党、村山党、児玉党、西党、丹党

現代は視点が東京の都心にいきがちですが、当時の中心は国府があった府中です。八王子の堀ノ内はその周辺で活躍した武士団の拠点だったところです。

京王堀ノ内…メジャーな駅でも何でもありませんが深く切り込むと色々なものが見えて来ます。

ブレーキを掛けないと広がり続けそうなのでここで終わり…。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。