スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー通り!? 神田明神、新妻恋坂、蔵前橋通り 秋葉原・御茶ノ水周辺③

街を歩き、現代地図、古地図を調べると古い地名が残る場所と町名や道の名前が変わっている場所があります。長い歴史の変化を考えれば当然なのででしょう。

道も同じです。街歩きで時々感じる「違和感」には考え深いものがあります。
サッカー坂
サッカー通り?外来語の通り名に違和感を感じました。2003年9月に日本サッカー協会が湯島に移転して来て、翌2004年(平成16年)にサッカーミュージアムがオープンしました。

金花通りと呼ばれていた通りが平成16年12月2日(木曜日)午後12時30分から式典が行われサッカー通りに改名されました。

元々は商店街があった通りです。しかし、バブル期のマンション建設ラッシュで商店街の活気が失われました。サッカーで再活性を狙っています。

大きな地図で見る
サッカー通り
旧通り名:金花通り
変更日付:平成16年12月2日
区間:湯島1丁目から春日通りまで
サッカーミュージアム
サッカーミュージアムにも立ち寄りました。

サッカーミュージアム
料金:大人500円、子供300円
営業:火曜日~金曜日 13:00~18:00.土日祝日 10:00~18:00
休み:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休み)
式典:平成16年12月2日(木曜日)午後12時30分から午後1時

熱烈なサッカーファンでない私ですが意外と歴史を知っているものです。考えて見るとマラドーナ世代です。アメリカ留学中にイタリアとアメリカでワールドカップが開催されました。

プラチニ、クリンズマン、マテウス、バジョ、ベベト、ロベルト・カルロス、…釜本、奥寺!

サッカーミュージアムで最高に満足感をくれるのが2011女子ワールドカップの優勝トロフィーです!!男子日本代表?サッカー通りの名を上げる活躍をして欲しいものです。
神田明神 鳥居
サッカーミュージアムから最も近い大通りは本郷通りと蔵前橋通りです。新妻恋坂の坂上にあたります。交差点で本郷通りと蔵前橋通りが融合します。

坂の途中には江戸総鎮守の神田神社(神田明神)があります。

写真は表側の湯島坂から見える鳥居です。妻恋坂側は裏参道にあたります。

大きな地図で見る

新妻恋坂は江戸時代の坂ではありません。江戸時代からある妻恋坂は道と平行に通っています。新妻恋坂のある蔵前橋通りは関東大震災の復興事業で作られた新しい道です。

蔵前橋通りは昭和4年に完成しました。

大きな地図で見る
蔵前橋通りの起終点は「サッカーミュージアム入口」の交差点、新妻恋坂の坂上、本郷通りと接する所です。新妻恋坂を下り隅田川までほぼ直線に続きます。

反対の起終点はJR小岩駅の先、江戸川手前で千葉街道(国道14号線)に合流する地点です。歴史のない通りと坂ですがなぜか存在感があります。

時間軸が複雑に絡み合うお茶の水近辺は歩きがいがあります。神田明神は御茶ノ水駅から400m、サッカーミュージアムから550mの位置です。ちょっとした散歩になります。

サッカーと神田明神…大きな違和感を楽しむことができます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。