スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい建物へ マーチエキュート神田万世橋 秋葉原・御茶ノ水周辺①

この空間に入るのは子供の頃以来だ!2006年までは交通博物館があった場所です。2013年9月14日に別の形で復活しました。「マーチエキュート神田万世橋」です。

懐かしさがあります。加えて子供の頃はもっと広く感じていました。
マーチエキュート神田万背橋
「周辺エリア活性型商業施設」です。知的好奇心を掻き立てるような趣味性、嗜好性の高い店が配置されています。まるでミュージアムの様な売り場です。

賃料にもよりますが採算が合うのか疑問は残ります。色々な事がこれからなのでしょう。
マーチエキュート神田万背橋
1912年 万世橋駅 開業
1919年 東京駅 開業…起終点でなくなる
1923年 関東大震災で焼失
1925年 万世橋駅 復旧
1936年 鉄道博物館が東京駅から移転
1943年 万世橋駅 休止
1948年 鉄道博物館と改称(2006年まで)
マーチエキュート神田万背橋
大失態!今回は視察程度なのですが肝心な所を見ていませんでした。「1912階段」と「1935階段」です。1912年と1935年に設置された歴史的価値のある遺構です。

加えて、元万世橋駅プラットホームにできたデッキです!これが一番の見どころだったのに…。
マーチエキュート神田万背橋
万世駅跡は歴史的な遺産です。赤レンガ造りの建物は大正情緒を掻き立てます。煉瓦をまじまじと見ると砕けていたり、摩耗したりと時の流れが感じられます。

今流行りの元々あった素材を再利用する改築方法なのでしょう。
マーチエキュート神田万背橋
この日は台風直後だったため神田川沿いのテラスにも出れず欲求不満でした。秋葉原の変化を長い間見ていますが、秋葉原ほど時代の流れに素直な街はないと思っています。

近い内にまた訪れます。
万世橋
江戸時代の卸売市場、物流拠点(近くに昌平坂学問所も!)
かつての交通の要所、繁華街
電子部品の街(ラジオ、無線)
電器街化→パソコン街化
ヲタクの街(アニメ、アイドル、フィギュア、…)
◯◯◯の街?
秋葉原 万世橋から
総武線と山の手線が交わり、つくばエクスプレスの起終点、地下鉄日比谷線が集中する交通の要所です。都内で飲み会となると様々な方向から人が来るので便利な場所です。

また、銀座線の末広町駅、JR神田駅、御茶ノ水駅は徒歩範囲です。

人が交わる場所として今後も衰えることはないのでしょう。これからも秋葉原の変化を見て行くことになるでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。