スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまらない 小腹がすいたら! 横浜⑬最終回

横浜を歩いて小腹がすいたら中華街へと思っていました。しかし、横浜の街は広く夕方になってしまいました。やはり、中華街へは計画的に行くべきでした。

帰る間際だったので軽くフカヒレ饅を食べて済ませました。

横浜の街歩きをしていると食事に関する選択肢が多過ぎます。ただコストをかけずツマミ食い程度で済ませたいならオススメがあります。
横浜中華街
横浜中華街―神戸南京町や長崎新地中華街とともに日本三大中華街のひとつであり、東アジア最大の中華街でもあります。1866年(慶応2年)に横浜新田慰留地が設置されて以来の歴史があります。
横浜中華街
やはり、中華街の豚まん!正直、フカヒレ饅は味も大した事なく次回は無難な豚まんで行きます。友人と一緒ならレストランに入るのも良いでしょう。
ローソン HAPPYLAWSON山下公園 山下公園レストハウス
ちょっと小腹がすいたならローソンが充実しています。山下公園レストハウスにあるハッピーローソン山下公園はて室内と室外にテーブル席があります。

ちなみにハッピーローソンとは「子育てを応援出来ること」をまじめに考え、子育て家族を応援していく店舗です。
ローソン 山下町本町通
山下公園から海岸線と平行して走る本町通りにローソン山下町本町通り店があります。室内で食べる場所があり歩き疲れた時のしばしの休憩に役立ちました。

大きな地図で見る
帰り道で地図も見ずにJRの駅を探しながら放浪していました。結局は関内に辿り着いたのですが途中で横浜市開港記念館に遭遇しました。大正時代を代表する建築物です。

1917年(大正6年)に横浜開港50周年を記念して建てられました。
横浜市開港記念館
1923年(大正12年)の関東大震災で倒壊、1927年(昭和2年)に復興工事が竣工しました。ほとんどの部分は初期のデザインのままでしたがドーム屋根は復元されませんでした。

横浜の街を歩けば歴史的な何かぶつかります。

歴史好き、街歩き好きにはたまらない土地です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。