スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わるもの、変わらないもの 横浜赤レンガ倉庫 横浜⑦

当時はこんな感じではありませんでした。横浜赤レンガ倉庫です。いつ改修されたのでしょう?調べて見ると2002年の事でした。私が前回ここを訪れたのは20世紀末です。

当時は再開発中の歴史的建造物でした。

時が経てば街の風景は変わるものです。今やオシャレな横浜を代表する建物です。
横浜赤レンガ倉庫
様々な角度から横浜赤レンガ倉庫を嗜(たしな)んでみました。まずは象の鼻パークからの眺望です。夏の雲をバックに赤く重厚感のある魅力ある建造物です。

ちなみに「象の鼻」とは横浜港発祥の地とされるところです。
横浜赤レンガ倉庫
次に横浜ランドマークタワー69階から見る横浜赤レンガ倉庫です。左手が2号館、右手が1号館です。1号館が短い理由は大正12年(1923)の関東大震災で半壊したためです。

関東大震災は赤レンガ倉庫だけでなく横浜の街に甚大な損傷を与えました。
横浜赤レンガ倉庫
新港中央広場から見える横浜赤レンガ倉庫です。芝生の向こうに見えるレトロな建造物です。新港中央広場という名前は地図を見て知りました。ただの空き地ではなかった様です。

再開発の際に付近一帯を赤レンガパークとして作り直しました。
横浜赤レンガ倉庫
ちなみに横浜赤レンガ倉庫の正式名は新港埠頭保税倉庫です。なんともダサい名前です。実際、1989年から2002年までのある期間、放置されたただの歴史的建造物でした。

1992年の横浜みなとみらい21の再開発を機に横浜市が国から買い取り再開発をしたおかげです。
横浜赤レンガ倉庫とイベント
赤レンガ倉庫は1号館の展示スペースと2号館の商業施設が有名です。同時に広場ではイベントも開催されています。私が訪れた時はバスケをやっていました。

メーカーのプロモ?と思っていましたが調べると全く違いました。

「.EXE」…ドットエクゼ?

3人制バスケットボール「3x3」の国内初公式戦でした。リオ五輪正式種目化を目指している世界で2億人と言わる競技人口を持つスポーツです。

東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、神戸、福岡、仙台、沖縄でイベントが開催されます。

横浜は開国の時から世界との窓口として情報の発信源となりました。まさに開催に相応しい土地柄です。変わる風景と変わらない土地柄…まさに歴史です。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。