スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに深く、さらに広く 鳥越神社 東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」最終回

10時間余りのでき事を20回20日に渡って書き続けました。とうとう最後です。振り返るとあの10時間は濃厚だったという事です。

平将門ゆかりの神社・塚を歩いた東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」のフィールドワークに参加しました。最終目的地は北斗七星の最も東(右)、柄杓の先端にあたる鳥越神社です。
平将門 北斗七星
江戸初期までこの辺りは鳥越の岡と呼ばれていました。古利根川の堆積物で形成されていた丘があったとされています。今はその面影はありません。山はどこへ行ったのでしょう?

歴史を辿ってみました。

白雉2年(651):日本武尊を祀り白鳥神社と称した
前九年の役(1051):白鳥神社が鳥越神社と改称される
江戸時代:埋め立てため丘を崩す。旗本や大名屋敷の御用地のため没収。
鳥越神社
平安中期までこの辺りは白鳥村と呼ばれていたそうです。名称が「鳥越」に変わるのが平安後期、土地の形状が変わるのが江戸時代初期です。

江戸城下、隅田川、姫が池の埋め立てのために丘が削られたそうです。神田辺りの駿河台を連想させます。
鳥越神社
前九年の役で出陣した源頼義、義家(八幡太郎)の親子がこの地を通った時、白い鳥が飛ぶのを見て大川(隅田川)の浅瀬の位置を知りました。そして、無事に渡ることができました。

白鳥明神の加護を称えて鳥越大明神と改称しました。

以前の名称「白鳥」の名残を境内で見付けました。鳥居の前に小さな橋があり「白鳥橋」と刻まれています。
鳥越神社 白鳥橋
江戸時代以前、鳥越の岡の上には鳥越神社、第六天神社、熱田神社の三社があり鳥越三所明神と呼ばれました。岡が崩さた後にこの場所に残ったの鳥越神社だけでした。

正保2年(1645) 熱田明神は現在の清洲町1丁目辺りへ移転
正保2年(1645) 第六天神は現在の蔵前3丁目辺りへ移転
享保4年(1719) 第六天神は現在の柳橋1丁目辺りへ移転
昭和3年(1928) 熱田神社は現在の位置(今戸1丁目)へ移転
昭和3年(1928) 第六天榊神は現在の位置(蔵前1丁目)へ移転

第六天榊神社は鳥越神社へ向かう途中に気になり撮影してありました。創建は古く景行40年(110)です。日本武尊が東夷征伐の際に立ち寄った場所のひとつとされています。
第六天榊神社
神社巡りをしていると時々遭遇する「景行天皇」です。大抵は御鎮座1900年になる関東の神社です。思い浮かぶのが上野公園にある五條天神社です。

景行天皇は第2王子が日本武尊とされています。

景行天皇
BC13年~AD130年
第12代(AD71年~AD130年)

140年以上生き60年近く天皇だったという事になります。ちなみに14代より前の天皇は実在しなかったと唱える説があります。日本武尊が活躍した時代と置き換えてみてはどうでしょうか?
鳥越神社
不思議な事にどこにも平将門の名前は出て来ません。6つ目の兜神社を調べた時も同様でした。いくつかの関係性を示す根拠がネット上にありました。

◯平将門の首が関東に飛んで来た時に飛び越えたから「鳥越」
◯鳥越神社には手が埋められたという伝説
◯鳥越神社の紋である七曜紋※と平将門の紋である九曜紋は同じ系統

※七曜(星)=火星・水星・木星・金星・土星と、太陽・月
九曜はインド天文学、インド占星術の天体とそれらを神格化した神。
七曜に月の昇交点と月の降交点を加えたもの。

◯千葉一族の古い家紋は九曜だった。
◯平将門の叔父・平良文から続く家。
◯千葉氏と名乗ったのは源頼義・義家親子に臣従した頃
◯千葉氏は妙見(みょうけん)信仰※だった。
◯千葉氏の子孫が代々鳥越神社宮司、第六天宮司だった

※北極星・北斗七星に対する信仰心

平将門と関係性が最も低いと思われた神社が実は最も深かった様です。

…最後の最後で分かったのですが北斗七星状に並んだ平将門ゆかりの神社・塚は平加門七海著の『平将門魔方陣』に書かれていたそうです。いつか読んでみます。

より大きな地図で 平将門 北斗七星 道 を表示
東京スリバチ学会のフィールワークは地形と街並みが中心です。それ以外の要素を組み合わせたことで幅広い層に魅力的なものとなりました。

通り過ぎた町は歴史好きを満足させ、東京の様々な勾配は地形好きを満足させ、都市伝説好きや信仰心が厚い人にも興味を持てる内容でした。

また、参加者は幅広い分野で街歩きをする人が集まり自分だけなら行かない場所に誘ってもらいました。この様な機会を作っていただき感謝しています。

多くの遺題をもらった気がします。これから、今回ルート中心にさらに深く、さらに広く掘り下げて街歩きをしていきます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。