スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源義家ゆかりでは? 兜神社 東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」⑯

神社の頭上に首都高速江戸橋ジャンクションが!日本橋兜町にある兜神社(かぶとじんじゃ)です。平将門のゆかりの神社を巡る東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」のフィールドワークで歩きついた第6番目の目的地です。
兜神社
平将門の怨霊を鎮めと言われる北斗七星状に並んだ神社や塚を巡りました。柄杓(ひしゃく)の柄から数えて6番目、柄杓の底の部分にあたる神社です。

ここまで来たら後一つ…鳥越神社を目指すのみとなりました。
平将門 北斗七星
兜神社はどの様に平将門と関わり合いがあるのか?まずは歴史を調べてみました。あれ!?平将門が藤原秀郷に討たれたのは平安時代なのに創建は明治時代です。

明治4年(1871)創建
昭和2年(1927)日本橋川と楓川の分岐する現在の位置に移転
昭和46年(1971)首都高速の延長に伴い少し位置を移動し現在の社殿が造営される。
兜神社
江戸時代のこの場所に何があったのでしょうか?1863年の地図には松平和泉守の屋敷があります。日本橋川の少し下流に「鎧ノ渡」と書かれています。

神社の明治4年(1871)の創建時の記録には「鎧稲荷」と「兜塚」は「鎧ノ渡」と「鎧橋」の間に遷されたと書かれています。遷される?…「うつされる」と読みます。

ちなみに「鎧橋」は明治に造られた橋です。江戸時代は渡し船を利用していました。

兜塚と鎧稲荷の元々の場所は今よりも日本橋川の少し下流の東京証券取引所の前辺りという事になります。
兜神社
遷される前の位置は「楓川鎧渡古跡考」という1845年の地図には「鎧稲荷」と「兜塚」が描かれているらしいのですがアクセスできません。結果として確信に至らず!

大きな地図で見る
神社の資料「牧野邸の東北隅鎧の渡附近」と書かれています。推測するに現在の日本橋兜町M-SQUAREの辺りだったのかもしれません。牧野邸はどこだ?
兜神社
明治4年の記録には兜塚に祀られていた源義家公のご神霊を兜神社として祀り社を創建したとあります。この時に鎧稲荷と合併して兜町の鎮守(ちんじゅ)としての兜神社になったと書かれています。

兜塚には源義家公が祀られていたという事になります。

明治7年の記録には源義家の祭祀を廃止して大国主命と事代主命を合祀したとなっています。未だ平将門との関連は現れず。
兜神社
こちなみに現在の兜神社には塚はありません。兜岩と呼ばれる岩が境内にあります。神社の資料にははっきりと兜岩の由来には諸説あるが裏付けはないと書かれています。

①源義家が奥州より凱旋の際に東夷鎮定のため兜を埋めた
②源義家が前九年の役(1050)で東征の際に兜を懸けて戦勝祈願した
③藤原秀郷が平将門の首を京に運ぶ際に兜を埋めて塚を作った(兜山)

やっと平将門が現れました。ちなみに源義家とは誰か?

源義家(1039-1106)
通称 八幡太郎
「源頼朝」は義家の孫「義朝」の子
「足利尊氏」は義家の三男の子孫
「新田(源)義貞」は義家の長男の子孫

歴史上の大物を生んだ家系の先祖です。それはそれで価値がある気がします。では何を持って平将門のゆかりがあるとしているのか?

源義家との縁がこれほどあるのに平将門ゆかりの神社とされる兜神社でした。いかに平将門が関東で現在も畏敬の念を持たれているか分かる気がします。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。