スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19代目?20代目? 日本橋 東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」⑮

日本を1分以内で1周する方法は?答えは日本橋の中央の橋げたを1周する…です。以前、日本橋川、隅田川、神田川を船で周った時に船頭さんが言っていた下町ジョーク?です。

ちなみにその時、日本を1分間に日本3周させてもらいました。

日本橋の中央は日本の道路の中心です。主要国道の起点を示す「日本国道路元標」が埋められています。また、江戸時代から日本の道路は日本橋から始まっています。
日本橋
日本橋といえば獅子像が印象的です。伝説の生物「麒麟(きりん)」の像もあります。獅子は守護、麒麟は繁栄を意味しています。

日本橋は慶長8年(1603)に架橋された時から主要な街道の基点であり続けました。現在、日本橋を基点とする国道は以下の様になっています。

国道1号(東海道)
国道4号(奥羽街道)
国道6号(水戸街道)
国道14号(千葉街道)
国道15号(京浜国道)
国道17号(中山道)
国道20号(甲州街道)

今は首都高速が上を走り橋の全貌が掴み辛いのが残念です。長さ49m、幅27mの明治44年完成(1911)に完成した立派な石造二連アーチ橋です。
日本橋 燃えた跡
昭和20年3月10日の東京大空襲の傷跡が意図的に残されています。茶色の汚れは焼夷弾の跡です。大正12年(1923)には関東大震災もありました。

近代日本を襲った破壊的な歴史的事件をくぐり抜けた頑強な橋でもあります。
双十郎河岸 日本橋
三越方面から反対側の河岸に渡ると新しく広場が整備されていました。「双十郎河岸」と刻まれた石碑があります。裏側には由来が示されていました。

現在の日本橋が明治44年(1911)4月3日に架橋されてから100年となり記念の催しが2011年7月に開催したそうです。その際に昔ながらの船運と親水の賑わいを取り戻すために桟橋を設けられたそうです。

江戸ゆかりの「十二代目市川團十郎」と上方ゆかりの「四代目坂田藤十郎」がここから船に乗り込む催しを行い「双十郎河岸」と命名されました。
双十郎川岸(日本橋)クルーズ
「あれ?」石には第20代目と刻まれていました。Wikipediaには現在の日本橋は19代目と書かれています。他にも19代目と書かれている記事があります。

さらに調べると日本経済新聞の記事に19回の架け替えが行なわれたという表記がありました。19回だから19代目?始めの橋を入れたら20代目?…誰かが計算間違い?

ネット恐るべし!大概は公的機関や新聞社が出した情報の方が信頼性は高いでしょう。やはりブログを書く時に精度を高めるにはきちんと出版物が必要です。
双十郎川岸(日本橋)
江戸時代の賑わいは河岸にありました。水運が使われた時代に河岸は物流の拠点でした。そこから町の賑わい発展して行きました。当然、場所によっては繁華街も生まれました。

江戸時代は日本橋を中心とした左右前後の4つの河岸に別々の名前が付いていました。

裏河岸(品川河岸)、魚河岸、西河岸、四日市河岸(木更津河岸)です。名前には特徴があり扱う商品が名前になっている河岸と家康以前からあった地名を使っている河岸があります。

四日市(木更津)河岸は江戸時代より前からあった地名だそうです。河岸に江戸の歴史があります。

話は分かりますが数年前にロシアのサンクトペテルブルグへ行きました。荒れ地を開墾して造られた運河の街を見ました。首都高速のない東京の様だと思いました。

しかし、サンクトペテルブルグの姉妹都市は大阪です。大阪も運河の町です。

東京も元々は運河の町でしたが空襲後の瓦礫処理に多くの掘が埋められ、昭和38年(1968)に東京オリンピックのため買収に手間のかからない川の上に首都高速を通しました。

汚水が垂れ流しの光が差し込まないヘドロの川となり水辺は敬遠される様になりました。

美しい運河の街が失われたことが何よりも残念です。

21世紀は江戸東京の賑わいを河岸に復活させて欲しいと私も思います。きっと素敵な街になるでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。