スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当る!? 皆中稲荷神社 東京スリパチ学会「北斗七星スペシャル」①

歴史が好きで、街歩きが好きで、1日中歩いても平気な顔をしている人…そんな人は日常生活の中でなかなかいません。ある団体を除いては…。

東京スリバチ学会です。東京の地形を楽しむ人々です。

年に数回のフィールドワークを開催しています。参加のための登録不要、ただ集合場所に時間通り集まるだけです。「130629フィールドワーク北斗七星スペシャル」に参加しました。
平将門 北斗七星
そもそも、年に数回は単独の都内ウォークを勝手気ままにやっていました。基本的は調べ毎をせず大まかな目的地を設定して直観的に歩きます。調べ事は帰ってからします。

直感優先と寄り道奨励です。

今回は団体行動ということで順応できるか不安もありました。新大久保駅に10:30AMに集合です。仕事を離れると時間にラテン系な私です。

…運よく集合時間に間に合い無事合流できました。行くべきは間に合う…これも何かの縁でしょう。
皆中稲荷神社
新大久保駅前は狭いため近くの皆中稲荷神社で6,70人程度の人が出発を待っていました。想像以上の大人気です。近くの人に聞いた話ですが街歩きは「ブーム」なのです。

皆中稲荷神社
創建:1533年
御祭神:宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)

想像以上に古い神社でした。隣の女性に聞く所によると「当る」神社だそうです。「皆中(かいちゅう)」とはすべて的に当たるという意味です。

絵馬を見ました。

最も多い願い事は宝くじやロトの高額当選でした。その次はコンサートやイベントのチケット、芸能人のレアグッズの当選でした。特に印象的だったのが「嵐」のチケットです。

女性が多く訪れている様です。ネットで調べて行くとパワースポットサイトにこの神社が紹介されていました。
皆中稲荷神社 狛犬
しかし、私が境内で特に興味を湧いたのは狛犬でした。「犬?いや、稲荷だから狐か!」狐しては立派過ぎる足をしています。犬でも大型犬の足です。

もう一対の狛犬は獅子でした。

元々、狛犬に関しては諸説ありますが、元々はエジプトやメソポタミアから伝わったものです。ライオンが唐で獅子になり、獅子を知らない日本は犬と思ったという話も残っています。
皆中稲荷神社 狛犬
この辺りの住所は百人町です。江戸時代に鉄砲隊の屋敷がありました。江戸幕府の組織「百人組」の一つで江戸城や寛永寺、増上寺、日光東照宮の警備をしていました。

当然、鉄砲の腕は江戸で1,2を争うものでした。

皆中稲荷神社と呼ばれる所以は鉄砲隊ある与力の出来事からでした。鉄砲が上達せず悩んでいたところ、夢枕に稲荷大明神が立ち射撃を伝授されました。

その与力は翌日に試し見ると百発百中の腕になっていました。

今の時代に「鉄砲組百人隊行列」が神社の例大祭として隔年で行われています。平成では奇数年に開催されます。今年9月の最終日曜日です。

新宿区の「無形民俗文化財」に指定された文化遺産です。今はコリアンタウンとして有名な新大久保も江戸時代の名残が垣間見えます。
大久保通り 東京スリパチ学会
次の目的地は約900m離れた鎧神社です。

この後、木の枝が折れて私の頭に当りました。本当の話です。宝くじの方が良かったのに…。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。