スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴハンダイエット? 量より質の具現化

人生の楽しみ、それは食べる事です。メタボ検診で食事量を適量に落としました。量を減らす中で新しい境地が見えて来た気がします。

それは「量より質の具現化」です。

男の適当料理研究家としては質の高い「おいしいご飯のお供」を追求したい思います。
カモゴハン
小さなご飯茶碗で食べます。炭水化物は満腹感を与えてくれるので摂取量のブレーキ役になります。そんなご飯をもっとおいしく食べたいものです。

カモ肉を入手したので早速ご飯の上に!

融点が26℃くらいと低いためご飯の熱で溶けます。口の中にまろやかな味わいが広がります。プチ贅沢の真骨頂とも言えるくらいの食べ方です。
ニンシイイン
数日前に作った料理を少しずつ食べています。先日のブログ「キノコ料理三品! ダイエットのためかって?」に書いた「ペペロンチーノ風ゆきわり茸炒め」です。
ペペロンチーノ風ゆきわり茸炒め
こちらは「ニンシイイン」です。人参、椎茸、インゲンを炒めたものです。数日たってまだおいしさを保っています。ご飯が今迄以上に楽しみになりました。
アワビ茸のもやし炒め
そして、「アワビ茸のもやし炒め」です。アワビ茸以外はもやしと鳥の胸肉という激安素材です。隠し味には一般的な「かつおだし」です。

ご飯を引き立てる料理は日本の食卓に不可欠です。

「量より質の具現化」という重要視するのであれば、ご飯が活きる「味と食感」の追求です。日本の柔らかいモチモチとした米にアクセントを与える噛みごたえ、甘みのある米を引き立てる旨み成分です。

少量でも満足ができることが条件です。

ゴハンダイエットにもなります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。