スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコ料理三品! ダイエットのためかって?

ダイエットのためかって?いやいや、偶然です。キノコはカロリーが低くダイエットに最適な食材として近年注目されています。「きのこダイエット」という言葉まで出現しています。

メタボ検診にかかって早3ヶ月…徐々に体重が減りました。

7~8㎏程度は減りました。そんな時に偶然にもキノコ類を大量に入手しました。男の適当料理研究家としてはキノコ料理に臨まない訳には行きません。
きのこ料理三品
キノコ料理三品ができました!右下は頭文字を取って「ニンシイイン」、左下は「ペペロンチーノ風ゆきわり茸炒め」、上は「アワビ茸のもやし炒め」です。

どれも個性的な触感と味です。
椎茸
シイタケは直径14㎝のものから小ぶりなものまで入手しました。炒めものは小さ目の椎茸の傘を斜め切りにして使います。足は筋にそって切り食感と旨み出しに使います。

大きい椎茸はレンジの魚グリルで焼き何も付けずに食べました。旨み成分を舌が感知します!

ニンシイイン
材料:シイタケ、インゲン、ニンジン、鳥ムネ肉の甘辛モミ
オリーブオイル、ニンニクチップ、唐辛子輪切り
塩コショウ、かつおだし(隠し味)

ポイントは最初に人参が黄色くなるまで炒めることです。「煮る」「茹でる」よりも人参のβカロチンが体に吸収し易くなります。トルコ料理をヒントにしています。

色鮮やで食感豊な仕上がりです。加えてシイタケのうまみ成分でお口も心も満足です。
ゆきわり茸
市場ではあまり見かけない「ゆきわり茸」です。エノキに近い品種ですが色は茶色です。一番の違いは炒めた時にトロミが出る事です。料理の味に深みを与えます。

ペペロンチーノ風ゆきわり茸炒め
材料:ゆきわり茸、もやし、ソーセージ
オリーブオイル、ニンニクチップ、唐辛子輪切り、塩コショウ

トルコ料理と来たらイタリア料理でしょう!?イタリアンの王道はペペロンチーノです。最も家庭的で奥深い料理です。オリーブオイル、ニンニク、唐辛子が基本構成となります。

ゆきわり茸炒めは最高に旨い!!これ以上の言葉は要りません。
アワビ茸
アワビ茸を菌床ごと入手しました。もぎたてを料理です。ちなみに三品の中で一番苦戦しました。炒め過ぎてキノコが原型を失ってしまいボロボロになって仕舞ました。

アワビ茸のもやし炒め
材料:アワビ茸、もやし、鳥ムネ肉の甘辛モミ
オリーブオイル、塩コショウ、かつおだし(隠し味)

トルコ、イタリアの次は日本です。家にオリーブオイルしかなく和風に地中海風が入り込んでしまいました。隠し味には万能調味料「かつおだし」を使いました。

和風テーストが際立ちます。

シンプルかつ上品な味です。やはり後悔は「キノコをさっと炒めておけば…」という点です。三品唯一のリベンジ候補&要大幅改良な料理です。

最近はメタボ対策のため胃袋がすっかり小さくなってしまい4日間かけてじっくりと三品を食べました。ご飯のお供に最高でした。

カロリーも低めに抑えられダイエットに最適です。

これらの料理はダイエットのためかって?

いやいや、そいうつもりでは…偶然です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。