スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然か! アプリRunKeeperで高低差

考えて見れば当前か!そんな事に気付いた時に「思慮が浅かった」と反省します。足立区全体で人工的な盛り土を抜かした高低差は約5.4mしかないとある情報には書かれていました。

少し歩いたくらいで高低差なんてないと思っていたのですが…。

健康のために見沼代親水公園を中心にウォーキングをしています。坂がないため負荷が少な過ぎます。両手両足に1㎏ずつのウェイトを付けて歩きます。
見沼代親水公園 2013年6月
ウォーキングする時はアプリ「RunKeeper」を使用しています。一般的にはランニングをする人が使っています。無料版でも毎日のウォーキング記録が豊富なデータと共に残せます。

ちなみにクロスカントリーモードやスキーの滑降モードなどがあります。

1㎞毎のペース、スプリット、地図上の経路、距離まで記録されます。応用的な活用方法として私は距離を計測するのに利用しています。
Walking
ある日、高低差が記録されている事に気付きました。「へ~、あれ?足立区なのに高低差がある…」毎回、バラツキはあるのですが1㎞で約4mの勾配になっていました。

「あ~、そりゃそうだよ!元農業用水路の見沼代親水公園を歩いているのだから!勾配がなけりゃ水は流れないよね。」
見沼代親水公園とカルガモの子 2013年6月
見沼代親水公園は農業用水路を公園にした長細い公園です。全長で1.7㎞あるのですが幅はせいぜい5mくらいです。春になるとカルガモがやって来きて子育てをします。

明るいうちでも、暗くなってからも水面から「ピーピー」と鳴く声が聞こえて来ます。

東京23区でもこの辺りは長閑なものです。

水が流れるところに勾配があることを再認識した呑気な私でした。

ほいじゃ

P.S. アプリRunKeeperはおススメです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。