スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子ポートタワーと銚子港 千葉県銚子市①

調子こいて銚子まで来てしまいました~。銚子は群馬県みなかみ町を源流とする利根川の河口の町です。銚子という地名は知られていますが、いざ行くとなると地理的にそれほど機会はありません。

調子こいて行く位で丁度良かったと思います!
銚子ポートタワー
銚子は千葉県の北東端に位置する半島の町です。銚子港の近くにそびえる銚子ポートタワーは象徴的存在です。

銚子ポートタワー
竣工:1991年
高さ:57.7m
展望室46.95m、展望ロビー43.05m
営業時間:(閉館時間30分前まで入館可)
4~9月 8:30~18:30
10月~3月 8:30~17:30
入場料:大人350円、小中学生200円
住所:千葉県銚子市川口町2-6385-267
銚子ポートタワー
展望室から眺めは爽快です。利根川の河口と銚子の中心街が一望できます。漁獲量日本一の銚子港を楽しむ事もできます。

銚子が利根川の河口となったのは江戸時代になってからです。

それ以前は鬼怒川の河口でした。幕府は江戸の洪水対策のため利根川の流れを鬼怒川下流に結合しました。
銚子ポートタワー
展望室の高さは46.95mと表記されています。実際は海抜60m程度あります。銚子ポートタワーが海岸線の小高い丘の上に建っているからです。
銚子ポートタワー
この高さから太平洋を眺めれば地球は丸いと瞬時に分かります。また、海岸線に巡らされた防波堤が印象的です。「阿波の鳴門か、銚子の口か、伊良湖渡合か、恐ろしや」という言葉があります。

海の三大難所のことです。

大きな地図で見る
太平洋にせり出した銚子は黒潮と親潮がぶつかる辺りにあります。イワシ、秋刀魚、鯖、カツオ、マグロ、ホウボウ、アジ、平目など200種以上の魚が獲れる豊かな漁場です。

焼津港、釧路港と並び三大漁港のひとつでありながら同時に海の三大難所の一つでもあります。

恵みとリスク…火山が噴火をするから土壌が豊かになる、海流がぶつかる危険な場所だから魚が豊富である。

リスクと恵みが共存する銚子…魅力的です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : くるま旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。