スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岬の道なき道を歩く 犬吠崎(千葉県)③

道なき道の先に絶景を見付け感動が好きです。千葉県銚子の犬吠崎で岩の上をどきどき、ぶらぶら歩きしました。この辺りには1億年以上前の古い地層が見れる場所があるそうです。
犬吠岬(千葉県銚子市)
不規則な大きさと形の岩の上を飛び移りながら岬の先端へ向かいました。途中で露天風呂の様な水溜りがありました。水着だったら絶対に浸かったと思います。
犬吠岬(千葉県銚子市)
トンネルがありました。岩は他と違う質感です。よく見ると舗装してあります。人工的な路面でした。ところが道は途中から完全に壊れていました。津波か?
犬吠岬(千葉県銚子市)
道なき道を進むと面白い形をした崖がせり出していました。犬の様にも見えるし、スフィンクスの様にも見えます。自然は最高のアーティストです。
犬吠岬(千葉県銚子市)
岬の先端は波が激しくぶつかる場所です。東日本大震災の時は津波が襲って来ました。斜面は一部崩れており、その下には大きな岩がゴロゴロしていました。
犬吠岬(千葉県銚子市)
見上げると犬吠崎灯台です。てっぺんだけ覗いていました。がんばれば登れそうな斜面ですが、この辺りで来た道を戻りました。後で分かったことがあります。

さらに先に行くと犬吠崎の古い地層が見えれる場所に着いたそうです。私は現地で手に入れたパンフレットをその場でじっくりと読まない癖があります。

いつも帰ってから読みます。

現地では直観にまかせて歩きます。偶然の中にある感動を求めていまるのかもしれません。知識から入りたくないのでしょう。

見過ごした場所がある場合は、もう一度行く理由にしました。

縁があったという風に解釈しています。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。