スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリーのある食 食について③

一人暮らしをしていると食事が「エサ」になっていきます。疲れて帰り空腹を満たすためだけに味が濃くガッツリしたものを食べてしまいがちになります。

同時に一人分を作るのは難しいものです。自然と多くなりがちです。

それも凄い勢いで食べてしまい食べすぎます。そんな時に①少量小皿化、②一品一品を楽しむという思考に転換しました。加えてストーリーのある食を求めはじめました。
珍しいきのこの野菜炒め
最近は観光地の直売所で食材を購入すると需要が増えているため価格は高めになっています。単純に考えて希少価値のある農作物は普段の食材としては不向きです。

しかし、時々使うことで食生活は豊かになります。

先日、入手した珍しいきのこを使った料理です。炒める、煮る、…という基本さえ押さえておけば大概は美味しく調理することができます。

実に美味だ~。

キノコを炒めて出るとろみがご飯とピッタリです。しっかり味わって食すことができました。食べ過ぎない様に半分は翌日に残しました。電子レンジは便利です。

現代は飽食の時代です。

そして、今はまだデフレです。豊富なわりに安価で食材が入手できます。育ちざかりでない限り日々普通に食べればカロリー不足になりません。むしろ過剰になりがちです。

ボリュームを求めるのでなく楽しみを求める…。

食を楽しむにはストーリーが必要です。旅行した時に買った◯◯の珍しい食材…の様に講釈を付けて少な目に出すと付加価値が増します。希少だからこそ味わって食べます。

食は楽しんだほうが栄養摂取も効率的になると聞いたことがあります。

ストーリーがあれば食卓の会話もはずみます。

一人暮らしでは会話はないので少なくとストーリーと料理だけを噛みしめます。寂しいですが、ストーリーがない料理よりは充実感があります。

飽食の時代、安価な食材、…時々高めの食材を一品、少々だけ追加すると食は楽しくなります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おいしく食べてダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。