スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音を楽しみ心癒す 法師温泉長寿館②

音と癒しは関係しています。意識しようがしまいが都会の昼間は低周波の騒音が常に鳴り響いています。正月、GW、お盆になると都会は静まりかえります。普段からどれだけの騒音の中で生活していたか気付かされます。

山奥の音…まさに癒しです。群馬県側の三国峠近くにある法師温泉もしかりです。
法師温泉
水の流れの音、風が通る音、木の葉がぶつかり合う音、そして、山の鳥、動物が起こす音がほとんどです。時々、人が起こす音が聞こえるくらいです。空気の振動とは何かが感じられます。
法師温泉
そして、人が起こす音の少ない空間では空気振動が少ないことに気付きます。ここでの人工音は稀に通る車の音、話し声、そして、動作から発せられる音です。

人の気配がありつつも人工音の比率が少ない状態に心落ち着きます。
法師温泉
また、日々の文明的な生活から遠くに来た感じもします。法師温泉長寿館の辺りは自然と文明の境目の様に感じます。一歩踏み込めば危険がある大自然です。
法師温泉
流行りの観光地には人が多く活気があります。それも一つの楽しみの方です。しかし、人と文明から離れた場所へ行くことももう一つの楽しみ方です。耳と脳を和ませるツアーは魅力的です。

TV時代に入りビジュアル的なものに意識が肩よりがちです。元々、視覚情報を重視する人間の脳にあって過度な状態に感じます。

もっと他の五感を活用することが必要ではないかと日々感じます。

聴覚、触覚、味覚、嗅覚を刺激する場所へ行くと脳が落ち着くだけでなく活性化します。まずは音を楽しみに行ってはどうでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。