スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土塁歩きで運命を知る!? 高崎城址公園④

土塁歩きって意外と気持ちが良いものです。高崎城址公園は高崎市役所前にあります。役場から離れ信号を渡った向こう側まで土塁は続きます。真っ直ぐに伸びた高く細い一本道です。
高崎城址公園 2013/4
三の丸の濠に沿った土塁の木々に囲まれた場所は閉じられた空間です。高さを忘れさせます。頭上から満開の桜が迎えてくれます。風がピンクの花びらを飛ばします。紙吹雪を浴びた気分です。
高崎城址公園 2013/4
土塁の端に一本の立派な木が立っていました。「エノキ」と書かれています。数年前まではキノコのエノキしかしりませんでした。ここ数年、山へも行くようになり少しずつ木の名前を憶えています。
高崎城址公園 2013/4
立派な木を見るだけで感動している自分に気付きました。いつからだろう?桜が主役のはずなのに花のない木に気が行く私でした。桜の季節という節目に年々変わる自分を感じます。

振り返りました。見返すと来た時よりもより真っ直ぐに見えます。

歩きながらあれやこれやと左右上下を見ながら来たからでしょう。見え返す時は通って来た道筋だけを見ます。もしかたら生きる事も同じかもしれません。

普段は試行錯誤して左右に振られ、上下しながら生きて来たとしても、人生を振り返ると意外と真っ直ぐな道に見えるものかもしれません。この一本道の様に…。

そして、人は思うのでしょう「これは運命だった」と。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。