スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な角度から見る癖 高崎城址公園③

私は馬鹿?子供の頃に親に「馬鹿と煙は高い所が好き」だと言われました。特別に高い所が好きという訳ではありませんがあれば登ってみたくなります。理由はどんな風に見えるのだろうか?という事です。

高崎城址公園の桜を撮影しに行った時に登れるところがありました。
高崎城址公園 2013/4
現在の高崎城址は三の丸の一部しか残っていません。明治6年の廃城令以降に軍部が使用することになり大部分を改築しました。城の多くは中心の本丸の外側に二の丸、三の丸と構築されています。

元々の主要部分ではありませんが当時の面影はあります。
高崎城址公園 2013/4
三の丸の土塁は見た目の高さで5mはあります。上から見たどんな感じだろうか?土塁の上に登り歩きました。木々に囲まれた閑静な空間です。道路が通る切れ目の部分から見下ろすと爽快でした。
高崎城址公園 2013/4
土塁の外側は?三の丸のお濠があります。桜が映り込みきれいな空間です。風が吹けば桃色の花びらが水面に落ちて模様を作ります。登って見るより水面に近い視点に落とすとより美しく見えます。

高さ、低さ、横、斜め横、…様々な角度から見ると違った姿が現れます。

360℃物事を見る癖を持つと間違いありません。1点や2点の視点で満足してしまうと最も大切なことを見失うかもしれません。そういった癖は普段から養えます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。