スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらもよく頑張りました! Vプレミアリーグ女子2012/13三位決定戦

どちらもよく頑張りました!Vプレミアリーグ女子2012/13シーズンの優勝は久光製薬、2位は東レという強豪で幕を閉じました。3位と4位は最善を尽くし大きく飛躍した2チームでした。

東京体育館で行なわれた三位決定戦の結果は次の様になりました。

Vプレミアリーグ女子2012/13 3位決定戦
NEC 1-3 岡山
(16-25,18-25,25-17,20-25)
NEC:内田15、杉山9、大野8
岡山:山口15、佐々木郁10、川畑9
Vプレミアリーグ女子2012/13三位決定戦
まずは岡山シーガルズです。

4位の壁を破りました!過去に2回セミファイナルに進出していずれも最下位4位でした。今シーズン初めて3位に到達しメダルを授与されました。

Vプレミアリーグ女子の中で唯一のクラブチームです。企業チームで占められるVプレミアリーグにあって金字塔を打ち立てたと言っても過言ではありません。

企業が苦しむ現代においてクラブチームによる成功はバレーボール界にとって未来への懸け橋になりそうです。
Vプレミアリーグ女子2012/13三位決定戦
三位決定戦でチーム成績
(差が開いたところ)

サーブ効果率:NEC 7.3-12.6 岡山
サーブレシーブ成功率:NEC 57.5%-72.0% 岡山

岡山はこの試合でサーブが良くレセプションでも安定していました。その差が試合結果に出たと言っても良いでしょう。唯一の全日本選手・山口選手の好調なプレーも勝因のひとつです。

資金的に厳しいクラブチームの岡山は今シーズン元全日本の栗原選手を獲得しました。元々あった粘り強いバレーに攻撃力が加わりシーズン中盤で一時トップに立つこともありました。

しかし、シーズン終盤でその栗原選手を怪我で欠きました。残りの試合をチームメイトがカーバーして3位までこぎつけました。本当に良く頑張りました。

栗原選手の膝が順調なら1,2位もあったかもしれません。夢が見れただけでも良しして来シーズンへの夢を始動して欲しいものです。
Vプレミアリーグ女子2012/13三位決定戦
NECレッドロケッツも頑張りました!

昨シーズン最下位に沈み入れ替え戦まで戦ったチームでした。それからチームを立て直しVサマーリーグで優勝、Vプレミアリーグに入っても好調のままレギュラーラウンドを1位で終えました。

残念ながらセミファイナルに入り調子が下降気味になりました。

三位決定戦ではセミファイナルよりもさらに疲労の色が見えました。特に攻守のキーパーソンである近江選手の調子が悪い様で出たり入ったりの試合でした。

チームの得点源であるトルコのバシャもほとんど使えず仕舞でした。

コンディションニングのピークをセミファイナルとファイナルの日に持ってこれなかったことが敗因かもしれません。久光製薬と東レは明らかにそうしたコンディショニングをして来ていました。
Vプレミアリーグ女子2012/13三位決定戦
結局、どちらも良く頑張りました!

どちらも個々の戦力的では1,2位のチームに比べ劣ります。2012年全日本でプレーしたのは岡山の山口選手のみです。それでもチーム力、メンタル、戦略戦術力を磨き上位に食い込みました。

優勝するには戦略力、戦術力のバランス良く伸ばしていく必要があります。

【戦略力】
資金集め、マーケティング
外部環境分析、内部分析
成功要因の絞り込みと目標設定
通年の戦い方のシナリオ
組織と役割と個別目標の設定
有望選手集め
不足能力を補い(中途採用)
プレイヤー育成プログラム
スタッフのスキルアップと評価・課題抽出

【戦術力】
勝つために必要なプレー幅と精度を上げる
勝つために不足している能力の強化(全体、個別)
練習・試合毎のデータ分析と対策
>戦略・戦術の共有(ミーティング)
>プレイヤーの考える強化(勉強会)
>メンタル強化(指導)
>栄養管理、睡眠、基礎トレーニング(指導)
>目的を絞り込んだ強化(個別練習)
マイルストーン毎の全体と個別の評価と課題抽出

などです。

会社、組織、事業の運営と同じ原理です。スポーツに利点がある点をあげれば結果がハッキリと分かることです。結果は結果です。この2チームは地道な事をしっかりやって来た組織です。

来季の岡山シーガルスとNECレッドロケッツにも注目です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。