スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ春ですね 春と言う節目と予感と期待

南関東で桜が散ったと便りが届きました。北関東の山沿いはこれから春を迎えます。雪が溶けて川になって流れて行きます…キャンディーズの曲でした(笑)

群馬県北部山沿いのみなかみ町では山の雪が溶けています。
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ 2013/3
この写真は3月後半のものです。今はこの場所から雪はなくなっています。春に3日の晴れはなしと言う様に不安定ながらも気温は少しずつ上昇しています。

桜が徐々に開き始め春はもうそこまで来ています。
生涯学習!by Crazybowler-しいたけ
春と言えば節目です。卒業式、入学式、入社、退社、異動、諸々の節目があります。4月が年度始めという国は世界でほとんどありません。日本独特の文化です。

近いものは?
イギリス会計年度 4月~3月
韓国学年 3月~2月

明治政府は当時の経済活動の軸であった稲作に合わせて4月~3月を年度と決めそうです。コメを主食として通貨の様に使っていた日本人ならではの4月年度始めです。
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ町 2013/3
公的な節目とは別に人それぞれの節目もあります。タイミングは年度初めの様に決まっていないこともあります。人生で何度かその節目がやってくるものです。

「予感と期待」

気温が上がって来る春には気持ちがポジティブになって行きます。何かが起こりそうな予感を感じる人も多いのではないでしょうか?

基本的に直観は当たる場合があります。

条件の一つは周囲で具体的に小さな変化が起きている時です。人は世の中の一部であり、常につながっています。周囲が変われば自らに影響することは当然かもしれません。

時に内なる変化が起きている場合もあります。

ここで勘違いし易いことは「期待」と混同してしまうことです。特に現状に満足できていない時は無意識に「変化」を求めます。これは予感と言うより期待です。

不満が蓄積して大きなエネルギーになることもあります。世の中のを動かす大きな言動力となります。フランス革命などが良い例です。

2013年の春、どの様な予感と期待を感じていますか?私は良い予感を抱いています…期待かな?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。