スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな事に大きな喜び 向島百花園 2013年の桜?

曇りだったのが残念でした。桜が満開した翌日に向島百花園へ行きました。光の量が少なく色彩としてもきれいな写真になりませんでした。

ソメイヨシノは満開でしたが美しくは撮れませんでした。晴れていたら…。
生涯学習!by Crazybowler-向島百花園 2013/3/23
東京に都立公園として残る庭園のほとんどが元は大名屋敷の豪華な回遊式庭園です。宇宙観、世界観を演出した立体的な庭です。向島百花園は違います。

1804~1830年頃に庶民が作った庭園です。地味さは否めません。しかし、温かみがあります。明治以降、洪水や空襲で破壊されましたがその度に復活し続けました。
生涯学習!by Crazybowler-向島百花園 2013/3/23
向島百花園
場所:東京都墨田区東向島3-18-3
アクセス:東武スカイツリーライン「東向島」下車 徒歩約8分
京成電鉄押上線「京成曳舟」下車 徒歩約13分
都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車 徒歩約2~3分
※駐車場はありません
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:一般 150円(中学生以上。65歳以上70円)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月3日まで)
無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
生涯学習!by Crazybowler-向島百花園 2013/3/23
百花園の見所と言えば名前通り花です。春の七草が見れるということで楽しみにしていました。…かなり地味です。見るものと言うより食べるものなので期待しては行けなかったのかも。

春の七草
芹【せり】セリ セリ科
薺【なずな】ナズナ(ぺんぺん草)アブラナ科
御形【ごぎょう】ハハコグサ(母子草)キク科
繁縷【はこべら】ハコベ(蘩蔞)ナデシコ科
仏の座【ほとけのざ】コオニタビラコ(小鬼田平子)キク科
菘【すずな】カブ(蕪)アブラナ科
蘿蔔【すずしろ】ダイコン(大根)アブラナ科
生涯学習!by Crazybowler-向島百花園 2013/3/23
地味地味と連呼した私ですが、一番心に止まった植物は高さ15㎝くらいの「おおまつゆきそう」でした。目線を下げて見るて美しく咲いていることに気付きました。

ここで一つ気付いたことがありました。

今よりも格段にエンターテイメント少なく、メディアも発達していない江戸時代では小さいなものにも喜び感じていたのではないでしょうか?

商業と情報、技術と交通、様々なことが発展した現代で失ったものは「小さな(でき)ことに感じる喜びの大きさ」かもしれません。

向島百花園には晴れた桜が満開の多い日にもう一度訪れたいと思います。きっといい写真が撮れるころでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。