スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム職員に感情移入 相俣ダム資料室 赤谷湖と相俣ダム③

ダムで働く人たちの気持ちを考えてみました。

利根川水系のダムは国土交通省関東地方整備局の利根川ダム統合管理事務所の管轄です。国家公務員で給料も安定して尚且つ自然のある場所が職場です。

短絡的に考えれば良い仕事です。同時に世間から厳しい声もあるかもしれません。

しかし、生活が安泰だからだけでは私たちの生活に重大なトラブルを起こすかもしれません。彼らが誇り持ちプロとしての仕事をして私たちの生活基盤が安定します。
生涯学習!by Crazybowler-赤谷湖と谷川岳
群馬県北部山沿いの三国街道沿いに相俣ダムと赤谷湖はあります。昭和22年のカスリン台風は関東地方を土石流や大洪水の災害を発生させました。

それをきっかけに作られたダムの一つです。

ダムは山奥など気候的に厳しい場所に作られています。冬はつらい仕事もあるでしょう。稀に起こる大雨、台風、地震で大きな事故につながる可能性があります。

責任は重大です。規模が大きければ事故で影響する範囲も広くなります。

近年、原発、トンネルで起きた事故の多くは人為的な問題が大きく起因しています。マスコミでは人災と呼ぶことも多々あります。

緊張感の維持、突発的な出来事への対応力が課題になるでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-相俣ダム資料室
赤谷湖、相俣ダムを一通り見学した後に資料館に立ち寄りました。事務所と同じビルにあります。

相俣ダム資料室のご案内
住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1493
相俣ダム管理支所内
開館時間:9:00~16:30
休館日:年末年始
入館料:無料

なぜだろうか?ダムにある資料館に行くと私は人の温もりを感じます。簡素で手作り感があります。展示内容に関しては概要を知る上で十分な情報量があります。

ダムが時に世間から悪者扱いされています。働いている人たちが気持ちを込めて何を伝えようとしているのでしょうか?
生涯学習!by Crazybowler-相俣ダム資料室
相俣ダム資料館にはご感想・ご意見帖が置いてありました。来訪者の書き込みの横に職員からの言葉が書かれていました。

リピーターの数を想像すれば自分が書いたことへの返信を見る人はほとんどないと分かるでしょう。それにも関わらず真面目に返答が書かれています。

内容を読むと来訪者に何かを伝えたいという思いを感じ取れます。
生涯学習!by Crazybowler-相俣ダム資料室
ダムで働く人たちは人々の生活のインフラを支えています。そのことを誇りを持って仕事をしているのかもしれません。

一つの事故が多くの人の命を危険にさらしてしまう仕事です。私が職員ならば世間の冷たい目があろうとも誇りとプロ意識を持って働く心意気でしょう。

彼らの実状や思いの本当のところは分かりません。

どこの組織でも同じですが志の高い人、低い人、モチベーションの高い人、低い人がいます。能力も高低があるでしょう。同じ組織でもダムによっても違うかもしれません。

ダムを歩いている時に職員の方がメンテをしていました。きちんと挨拶をしてくれました。少なくとも相俣ダムの方々はしっかりしていると思います。

ダムと職員に感情移入して私の世界観が少しばかり広がった気がします。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。