スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れた休日に日暮里・舎人ライナーを楽しむ

私の人生像の中で足立区に住む計画はありませんでした。しかし、今は住人です。もう8年経過しています。そろそろ、地元と呼べるでしょう。

しかし、活動範囲は足立区外がばかりでほとんど知り合いもいません。

先日、最寄駅から日暮里・舎人ライナーに乗りました。東京都交通局が運営する新交通です。「ゆりかもめ」と同じ空中にひかれたレールをタイヤで走る乗り物です。

運転手がいません。自動運転なので最前列の席から景色を楽しめます。まさに空中散歩です。

足立区に住んだことも何かの縁と思いもう少し楽しんでみようと考えました。今回は第一段として舎人ライナーの見どころ撮った写真を紹介します。

最大の見どころは扇大橋駅と足立小台駅の区間です。
生涯学習!by Crazybowler-日暮里舎人ライナー
見沼代親水公園駅を出発し舎人駅から舎人公園駅まで遮るものがほとんどなく開けた景色です。晴れた日は右手に富士山がくっきり見えます。
生涯学習!by Crazybowler-日暮里舎人ライナー
舎人公園駅を過ぎると周りに高めのビルが増えて来ます。私の両親の様な鉄腕アトム世代からすれば未来都市です。レールの最高峰は首都高速の上を超える区間にあります。

扇大橋駅と足立小台駅の間です。扇大橋駅の手前から見る光景はデザインとして魅力的です。レールが微妙な曲線を描きながら登って行きます。
生涯学習!by Crazybowler-日暮里舎人ライナー
最高点地上30mに到達するこ頃に左手を見ると首都高速を眼下に見えます。超非日常的光景です。一般人には高速道路を見下ろすことなど生活の中でないでしょう。

交通量が多い首都高速ならではの連なる車の流れを楽しめます。
生涯学習!by Crazybowler-日暮里舎人ライナー
首都高速を通過すると徐々に下り始めます。そこには荒川の美しい光景が広がります。地上30mはビルの10階に相当します。川を上からこれほど見事に見れる場所はそうありません。

母なる川?というイメージです。実際のところ荒川は江戸時代の治水事業で生まれた人工の川なのですが…。
生涯学習!by Crazybowler-日暮里舎人ライナー
足立小台駅を過ぎると日暮里へ続く尾久橋通りと並行して走る区間があります。どちらも地上から高い位置にあります。下りながら微妙な曲線を描きます。

まさに現代アートです。私の一番好きな蛇道区間です。

そして、荒川の街並みを通り抜けて行きます。熊野前駅で下車すると都電荒川線に乗れます。三ノ輪橋停留場から早稲田停留所までの12.2kmを走る都電です。

かつての東京には多くの都電が走っていましたが今では荒川線のみです。日暮里・舎人ライナーと合わせて都電荒川線ツアーも組みたい乗り物です。

赤土小学校前…「あかど」と読みます。音読み訓読みが混じった奇妙な呼び方です。タモリ倶楽部でもちょっとした話題になっていました。

最後の見どころは西日暮里駅と日暮里駅の区間です。高いビルに囲まれた区間です。

日暮里・舎人ライナー…私としては都心に出るための有効な交通機関です。しかし、観光という観点から見れば視覚的に魅力的な場所です。

晴れた休日にさりげなくプチツアーを組んで出掛けるには最適な場所です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。