スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ今、狩野? Vプレミアリーグ女子 川崎とどろきアリーナ

なぜ今、狩野?

2012年秋、ロンドン五輪銅メダルメンバーのアタッカーが決断をしました。「え!?」と思った一人です。狩野舞子セッター転向です。

2013年2月24日、川崎とどろきアリーナで行われたVプレミアリーグ女子を観戦しました。

まさか、今年中に生で長い時間、狩野選手がトスをしている姿を見れるとは思っていませんでした。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 NECvs久光(川崎)
狩野選手が所属する久光製薬スプリングスの監督は元全日本名セッター中田久美です。監督は「セッターとして1人前になるには1万時間かかる」と言っていました。

1万時間とは3年の練習に値するそうです。

ところが監督が想像していた以上に上達が早く今年になってから2枚替えなどスポット出場する機会も増えて来ました。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 NECvs久光(川崎)
久光製薬は前日の試合で下位のJTに破れたのでこの日の試合は絶対に勝ちに来ると思っていました。だから、狩野選手のトスする姿は試合前練習で見納めだと思っていました。

ところが、首位NECとの対決で第1セット目を落とし、第2セットの途中で正セッター古藤選手と狩野選手が交代しました。二枚替えではありません!?

すぐに交代するだろうと思っていたところ、結局、最後までプレーを続けました。結果は、NECに対してストレート負けという燦燦(さんさん)たるものでした。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 NECvs久光(川崎)
なぜ今?狩野選手を使い続けたのか?勝に行くなら3セット目から正セッターの古藤選手を戻す事もできたはずです。そこまで古藤選手の状況が悪かったとも思えません。

別に理由があるのだろうと考えました。

現在はリーグ戦3/4を経過する地点です。リーグ戦を4位以内で終えればセミファイナルへ進出できます。そこで2位以内に入ればファイナルの舞台に立てます。

優勝を目標とするならば今の時点でセミファイナル、ファイナルへ向けた戦力、戦術の強化が必要です。

重要な首位決戦で狩野選手に実戦を積ませる理由は?

①正セッターの故障した時のため
②正セッターがコンディションを落とした時のため
③試合中に正セッターの戦術が読まれた時のため
④優勝するために狩野選手しかできない事があるため
⑤秘策(特別戦術)を準備しているため

久光製薬にはもう一人若いセッターがいます。戦略的に狩野選手を優先して戦力化する理由があるはずです。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 NECvs久光(川崎)
ここからは完全に私の推測です。監督コーチは優勝までの道程を何通りもシミュレーションして同時に戦力の再棚卸もしたはずです。

そこから出た結果は、

①上位との直接対決では勝利よりもセミファイナル以降の戦いに向けた布石を打ちに行く
②下位との戦いで勝ちを獲りに行く試合をする
③リーグ戦の残り1/4はセミファイナル以降の戦いの準備をする

油断は大敵です。しかし、戦力が最も充実した久光製薬しかできない戦略だと思います。現に狩野選手が出場した時間帯はコートに立っていた選手がすべて全日本選手でした。

でも、NECに負けました。

私の予想では現状の戦い方では優勝を逃す可能性が高いと見ています。それはチームは分かっていることだと思います。

だから、優勝するための戦術をいくつか準備をしているのだと思います。

狩野選手を首位対決に負けても最後までプレーさせた理由は次の4つとなります。

①落としても良い試合だったことと
②セミファイナル以降の布石だったこと
③狩野選手を戦力化するため実戦を踏ませたこと
④狩野選手にとって下位に負けるより上位に負けた方がショックにならない

185㎝セッターが中の上のクオリティーでプレーできれば各チームに相当な脅威となります。高さがある分、ブロックでも穴が減り相乗効果も生まれます。

今週末以降の戦いに注目です!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。