スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事の醍醐味 マリーザ下松店

食事の醍醐味は会話だと思います。一人で食事をすることが多い私のとって久し振りの友との食事は楽しいものです。突き詰めると会話です。

山口で必ず行くマリーザ下松店―食も会話も進み味に舌鼓が打つお店です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
山口で必ず行く店です。食べログのコメントには「大衆イタ飯屋さん」と書いている人がいます。適度に混んでいるお店です。

マリーザ下松店
山口県下松市望町5-3-8
営業時間:11:00~23:00
休み:なし

価格を見ると「大衆なのか」は疑問があります。一皿1000円前後がボトムラインです。中流?…何はともあれ私にとって味は高級です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
一番の売りはレストラン内で焼く窯焼きピザです。今回はピザを頼まずに前菜7品盛り合わせ(1000円)、カルボナーラ(1280円)を増やしワインは白をボトルで行きました。

私のお目当ては「シェフ自慢のペペロンチーノ~アーリオオーリオ(980円)」

イタリアでは家庭料理です。ニンニクと唐辛子で作る最もシンプルなパスタです。私が店の評価をする時に最もシンプルな料理が「旨いか?」で判断します。

マリーザのペペロンチーノは最高!「味は高級」と言った理由はここにあります。他のパスタも食べてたいと思いながらも毎度ペペロンチーノを頼んでしまう私です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
ビリージョエルの「Scenes of An Italian Restaurant」という曲があります。冒頭の歌詞が好きです。寛容力、包容力、自由を感じられる出だしです。

We'll get a table near the street...you and I-face to face
...It all depends upon your appetite
...I'll meet you anytime you want in an Italian Restaurant

私流の言葉を使えば「よい適当」です。適当とは適度であることです。緩さも堅さもTPOに合った状態を指します。丁度良さは「sustainable(持続可能な)」な状態を作ります。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
味、色、香り、見え方、雰囲気(ノイズを含む)、そして会話…これが食事の醍醐味だと私は思います。食を楽しむために根底にある大切な事をは何だろう?深堀してみました。

「楽しもう」という気持ちではないでしょうか?

食事はエサではない、だから、味覚や嗅覚だけでなく、視覚、聴覚、触覚を刺激するアレンジも重要です。

そして、根底にある食事の時間を楽しもうという心が演出を効果的にします。

会話を楽しみながら食事をすると栄養摂取量は上がるそうです。是非、努めてみてください。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。