スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップクラスの戦いとは? Vプレミアリーグ女子バレーボール

トップを争うチームの戦いには特徴があります。離されても「諦めない」ということです。気持ちも当然ながら、違いは思考にあると感じました。

女子バレーのVプレミアリーグ女子所沢大会で観たNECvs岡山の戦いは壮絶でした。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13女子 岡山vsNEC 所沢
【DMC-FZ150 1/250 f4 ISO1600 284㎜相当】

ロンドン五輪準々決勝の日本vs中国を見ている様でした。あの試合はすべてのセットで2点差という最小得点差でフルセットのデュースまでもつれ込みました。

岡山 3-2 NEC
第1セット 25-23
第2セット 24-26
第3セット 25-18
第4セット 24-26
第5セット 15-13

第3セットだけ大きく差が付きましたが他のセットはすべて最少得点差です。しかも、デュースで決まったセットが2つありました。

まさに大接戦です。

数字には見えませんがセット中は5点差以上ついた状況が何度もありました。それでも流れを引き寄せ、追いつき、時に逆転していました。

一言で片付ければメンタルが強いということです。さらに言うと気持ちが安定しています。差が開いた状況でも落ち着いて「どうするべきか」を考えていました。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13女子 岡山vsNEC 所沢
【DMC-FZ150 1/250 f4 ISO1600 284㎜相当】

感情が暴走しなければ、冷静に考える事ができます。

現状はどの様にして起きたのか?
そうなった原因は何なのか?
ダメージを拡大しない様にすぐにできる事は何か?
自分たちの流れ・形に持ち込む為に行う根本的な対策は?

思考です。

実はこの思考プロセスは再発防止対策です。最終的には原因の根っこを掘り起し、2度と同じようにならない方法・仕組みを考え具現化します。
$生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13女子 岡山vsNEC 所沢
【DMC-FZ150 1/250 f4 ISO1600 230㎜相当】

ちなみに第5セットの終盤までどちらが勝つか分かりませんでした。しかし、岡山シーガルズの福田選手が決めたキルブロックで「岡山が勝つ」と直観しました。

キルブロックを鮮やかに決めても同じ1点しかもらえません。

しかし、その1点は感情に与えるインパクトが大きく感じました。NECが圧倒されたというより、岡山の選手が「行ける!」と思ったに違いありません。

この「行ける!」という気持ちはロジックを打ち砕きます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。