スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高みを魅せる バレーボールから学ぶ②

所属している組織の一線で働く人たちがどれだけ高みで戦えているか?高いレベルで働く姿を見せて若い人たちは希望を持ち、夢を抱き、前進する勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

見せる事、それは無言の教育です。
$生涯学習!by Crazybowler-川崎とどろきアリーナ Vプレミアリーグ
こんな高校時代を送りたかった。全国大会で活躍、トップリーグに高校先輩がいる、その中におオリンピックメダリストがいる…そんな光景を見ました。

彼女たちは何を感じて、何を誓ったのだろうか?

Vプレミアリーグ女子川崎大会の会場に春高バレーで活躍した2チームが観戦に来ていました。優勝した下北沢成徳と3回戦まで進んだ共栄学園です。

この日に試合をした東レ、デンソー、NEC、パイオニアで彼女たちの先輩達が活躍しています。

◯下北沢成徳 
MB 荒木【東レ】◎
MB 井上(奈)【デンソー】◯
MB 大竹【デンソー】
MB 服部【パイオニア】
MB/WS 田村【パイオニア】
S 冨永【パイオニア】◯(故障で離脱中)
L 木村【東レ】

◎は全日本代表
◯はレギュラーで活躍中
$生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ 東レvsパイオニア
下北沢成徳出身者はロンドン五輪銅メダリストの荒木選手を筆頭に7人います。昨年東レからトルコリーグへ移籍した木村沙織選手も卒業生です。

彼女たちがいる道の先にはオリンピックのメダルがあります。

もちろん限られた人間しかいけない世界ですが、夢と希望は抱けることは間違えないでしょう。これが私が女子バレー見る理由です。

「道は世界の頂点につながる」
$生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ 東レvsパイオニア 川崎
◯共栄学園
WS 堀川【東レ】…将来の全日本候補として期待
MB 森谷【パイオニア】◯
S 渡邉【パイオニア】
L 滝口【NEC】

◯はレギュラーで活躍中

共栄学園は下北沢成徳に比べると控え目です。堀川、守屋、森谷の3選手は2年前の春高バレーでベスト4になったメンバーです。

WS堀川選手は未来の全日本選手として期待されています。

MB森谷選手は前期の新人王で今季はサーブ効果率ランキングで荒木選手、栗原選手の全日本級選手と三つ巴の戦いをしています。全日本に呼ばれるかもしれません。

セッター渡邉選手はこれからの選手です。

3年生とは一緒にプレーしていたはずなのでリアルな感覚があったのではないでしょうか。


例えば自らが所属する組織が世界トップクラス、日本トップクラスならどの様に感じるでしょうか?モチベーションが違うでしょう。

厳しい仕事にも前向きに取り組めるのではないでしょうか。

今、組織の一線級で働いている人は組織をできる限り高いレベルに持って行くは大切な任務だと思います。一線級の次世代を育てることになります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。