スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

跳躍力は余裕を作る 女子バレーの垂直跳び

私がアメリカにいた当時、マイケル・ジョーダンが全盛期でした。ジャンプすると空中で止まった様に見え、手だけが不思議な動きをしてゴールを決めます。

AwesomeでCoolでした。

バスケ、バレーでジャンプ力は最大の武器です。最高到達点だけでなく空中に滞在できる時間が長いとより多くの選択肢が生れます。
$生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 東レvsデンソー 川崎
【DMC-FZ150 1/200秒 f4.2 ISO1600 376㎜相当 川崎とどろきアリーナ 東レvsデンソー】

ロンドン五輪銅メダルメンバーの井上香織選手はデンソー・エアリービーズでプレーしています。写真で見ると空中で相手と駆け引きをしている様子が伺えます。

マイケル・ジョーダンを思わせる姿勢と腕の角度です。

悪いトスに対応と言えばそれまでですが、ギリギリまで打つ方向を相手に分からせない技でしょう。相手を見ながら手首のスナップの強弱と捻りで隙間に押し込むことができます。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ女子2012/13 東レvsデンソー
【DMC-FZ150 1/200秒 f4.2 ISO1600 383㎜相当 川崎とどろきアリーナ 東レvsデンソー】

手首と言えばこの写真です。デンソーで最近台頭してきた泉岡選手です。左利きで速いライト側の攻撃が特徴です。ライト側からクロスに打つ時の手首に注目です。

東レのミドルブロッカー二見選手は完全にふられています。

泉岡未来(いずおかみく)
ウイングスパイカー
1989年生まれ
京都橘高校(京都)
身長175cm、最高到達点292㎝

上背はありませんが勝負強い選手です。1月27日の首位NECに1-3では敗けたもののチーム最多17点をあげていました。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ女子2012/13 東レvsデンソー
【DMC-FZ150 1/200秒 f4.1 ISO1600 311㎜相当 川崎とどろきアリーナ 東レvsデンソー】

ジャンプ力と言えばやはり東レの迫田さおり選手です。垂直跳びは75㎝と公式発表されています。ちなみに先ほどの泉岡選手は同じ身長で59㎝です。

ロンドン五輪のメンバーの身長と垂直跳び
<ミドルブロッカー>
大友 184㎝ 67㎝
荒木 186㎝ 62㎝
井上 182㎝ 60㎝
<ウイングスパイカー>
迫田 175㎝ 75㎝
山口 176㎝ 68㎝
木村 184㎝ 65㎝
江畑 175㎝ 65㎝
狩野 186㎝ 64㎝*2008年くらいの記録
新鍋 173㎝ 64㎝
<セッター・リベロ>
竹下 159㎝ 65㎝
佐野 159㎝ 60㎝*2008年くらいの記録
中道 159㎝ 59㎝

全日本で活躍するには垂直跳び60㎝は欲しいものです。ウイングスパイカーなら65㎝前後はあった方が良さそうです。

バックアタックが魅力の迫田選手の跳躍力はずば抜けていたということです。

ちなみにWikipediaによると成人で男子70㎝以上、女子60㎝以上は「非常に優れいている」部類に入るそうです。

マイケル・ジョーダンの垂直跳びは122㎝という記録が残っています。

跳躍力が空中での余裕を作ります。余裕があれば厳しい状況の中でも突破口を見付けられる可能性が上がります。

余裕は大切です、仕事でも人生でも!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。