スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えがまとまらない時に 思考力その1

日々色々な出来ごとに遭遇し、日々色々なことに気付いてます。忙しい時により多くの「気付き」があります。頭の中はどんどんモヤモヤしませんか?

私たちは日々、問題にぶつかります。蓄積すると感覚が麻痺してきませんか?それは莫大な情報量の中で頭が整理されないからです。

厳冬期に入った気候のせい?違います!一つ一つの「気付き」が点のままで線でつなげて塊にしていないからです。
$生涯学習!by Crazybowler-2013年冬 群馬県みなかみ町
【写真:2013年冬 群馬県みなかみ町】

たとえば、多くの本を読み、多くの人々の話を聞きに行ったとします。脳の中には蓄積した情報が形がはっきりしない状態で浮遊しています。

たとえば、複数の問題が同時多発的に発生したとします。頭の中は嵐です。どこから手を付けたら良いか分かりません。

そのままにしておくと体系化されずに無意識の海の中へ沈んでいきます。急ぎの問題ならば的確な手を打てずに最悪のストーリーへ突入していきます。

どうしたら良いのか?

『まずは書き出す!』

思い立った時に書だせるノートを用意しておくことです。少しでも心にとまったことを書き出していきます。書く事で頭の中の負荷が減少して行きます。

『俯瞰的に観察する!』

ノートに書きだした「自分の脳内」と睨(にら)めっこします。俯瞰的に文字を見て何が起きているのかもう一度整理していきます。

内容をロジカルにまとめる前に感情のフィルターを外しておくことも肝心です。

考えるポイントは、

自分は何が嫌なのか(好んでいるのか)
自分は何で頭に来ているのか(喜んでいるのか)
自分は何にこだわっているのか(あきらめているのか)

思考や判断が原因で「真の姿」が見えなくなることは多々あります。事柄と感情の認識を分けることでモヤッとした景色が段々とハッキリしていきます。

『線でつなげる!』

関係性がありそうな事柄をつなげて行きます。以外な関係性や思ってもいなかった真実が浮かびあがることもあります。『真の姿』の輪郭が段々とハッキリしていきます。

進める上でECRSなどのフレームワークは思考の補助になるでしょう。

排除(Eliminate)
統合(Combine)
再編成(Rearrange)
単純化(Simplify)

『いくつかの塊(グループ)に分ける!』

つながりを持った事柄をグループ分けします。類似したものを一つに束ねると、さらに新しい結論を導き出せます。

ロジカルに考え様と努力する必要はありません。プロセスを踏むだけで自然と理路整然としてきます。

『グループ毎に導いた結論を箇条書き!』

問題解決ならば『やるべき事』を書きだします。この時に効果を高める武器は5W3Hです。

いつ(When)
どこで(Where)
誰が(Who)…(『誰に』も重要です)
何を(Whare)
どのように(How)
なぜ(Why)

通常は5W1Hで終わってしまいますが、ここに『どのくらい、いくら』を付け加えます。

(How many)
(How much)

人が何かをすればお金と時間がかかります。量(ボリューム、数)をはっきりしないと金額、時間、人数などのリソース投入量が決まりません。

2Hが抜けているために実現できない良策を数多く見て来ました。具現化するには大なり小なりの金と時間が費やされます。無視したら良策もただの空論です。

書きだして、思考のプロセスを一つ一つクリアして行くことで多くのモヤモヤが解消されます。一番まずいことが焦って結論に飛びつくことです。

結果を導けないばかりか、さらに混乱を呼び収拾がつかなくなります。最悪な状態は抜け出せないループ状態に入り衰退していきます。

『急がば回れ』

明日はさらに効果を上げるフレームワークを紹介します。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。