スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特命・シンデレラを探せ! バレーボール女子Vプレミアリーグ

シンデレラ◯◯と言います。注目されていなかった人物がある事をキッカケに注目度が上がることです。芸能界ではシンデレラはガールだけでなくシンデレラボーイとも言われます。

女子バレーボールの国内最高峰Vプレミアリーグでは?

今季のシンデレラガール探しをしています。もし、誕生するとなればシンデレラ化のプロセスを知りたいと思いました。
生涯学習!by Crazybowler-パイオニアレッドウイング 渡邉 和香里
(写真:天皇杯・皇后杯でパイオニアがデンソーに勝利)

今季、0勝10敗だった最下位のパイオニアレッドウィングスに注目していました。12月8日の試合で正セッターの冨永選手がアキレス腱断裂で注目をしたのが渡邉選手でした。

リーグが休みになり、トーナメント戦の天皇杯・皇后杯では2勝してベスト4入りしました。この時点でセッター渡邉選手がシンデレラ候補でした。

ところが、年明けにスタメンセッターになっていたのは9人制から転向してきた横田選手でした。

そして、1月19日の11試合目で今季リーグ戦初勝利を上げました!横田選手はシンデレラになるのか?今後も最下位チームに注目したいと思います。
生涯学習!by Crazybowler-パイオニアレッドウイング 渡邉 和香里
(写真:天皇杯・皇后杯でパイオニアがデンソーに勝利)

シンデレラチームというのはあるのだろうか?

Vプレミアリーグ女子の8チームの中で唯一のクラブチームが岡山シーガルズです。今季から元全日本の栗原恵選手も加わり元々の守備力に加え攻撃力が増しました。

優勝すればまさにシンデレラチームでしょう。

先週の試合は上位決戦の組合せでした。土日と2連勝をしたNECが3位から1位に浮上しました。その反面、トップの岡山が2連敗をして3位へ陥落しました。

------第一集団-------
1位 ↑ NEC 10勝2敗
2位 → 久光製薬 9勝3敗
3位 ↓ 岡山 8勝4敗
4位 → 東レ 7勝5敗

岡山の最大の敗因はエース栗原の膝の調子です。選手生命を脅かすような膝の手術から復帰した栗原選手ですが完全復活している訳ではありません。

疲労も溜まっておりゲーム中盤からジャンプ力が落ちました。日曜日の試合は2セット目で引っ込んでいます。

これからの岡山に暗雲?栗原選手抜きの岡山では2強入りは厳しいでしょう。膝を壊さず、尚且つ最大限の力を発揮させるという難しいマネジメントが求められています。

岡山に朗報が一つあります。ロンドン五輪銅メダルメンバーの山口選手が来週に怪我から復帰するとのことです。

------第二集団-------
5位 → デンソー 6勝6敗
6位 → トヨタ車体 5勝7敗
------第三集団-------
7位 →JT 2勝10敗
8位 → パイオニア 1勝11敗

第三集団のJTとパイオニアはVチャレンジリーグとの入替戦へまわる事はほぼ濃厚でしょう。JTは入れ替え戦圏外の6位以上に食い込むことが目標になるでしょう。

パイオニアはすでに今季のVプレミアの結果より入れ替え戦で勝利して残留することを最大の目標に切り替えていると思います。

第二集団はセミファイナル圏内のベスト4に食い込むチャレンジを続けることしかありません。

デンソーは何らかの要因でチームが思うように機能していない部分もあるので「ダメ元+開き直り」で「これでもか!」っていうくらい新しい事をチャレンジするしかないでしょう。

今週末の私はシンデレラです!?

超久々の外出です!川崎アリーナでバレーボール三昧します。1位のNECと最下位パイオニアの試合も見れます(笑)

年末から忙しくて出掛けられなかった欲求不満を解消して来たいと思います!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。