スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一線級で持続的に戦うこと 329試合連続試合出場 杉山祥子選手

良いスポーツ選手はとは「怪我をしない選手」だとよく聞きます。女子バレーボールで怪我をしなかった選手が偉大な記録を打ち立てました。

VプレミアリーグのNECレッドロケッツの杉山祥子選手です。

女子バレーを見ている人なら全日本代表としても活躍したお馴染みの選手です。「ブロード攻撃」と言えば杉山選手を思い浮かべる人も少なくないでしょう。
$生涯学習!by Crazybowler-NECレッドロケッツ 杉山祥子 ブロード攻撃
2012年1月13日にバレーボール女子Vプレミアリーグの「東レ vs NEC」戦で329試合連続試合出場を達成し日本記録を打ち立てました。

【前記録】
足立留美(イトーヨーカドー/武富士) 328試合連続出場
期間:第1回Vリーグ(1994.12.17)~(2009.3.21)

始まりは1998年の第5回Vリーグでした。その年の12月23日から続いている記録です。現在33歳の杉山選手は現役としてレギュラーとして来週をプレーを続けます。

どこまで続くのか注目して行きたいと思います。

このニュースを聞いて良いビジネスパーソンとは何だろうと思いました。スポーツでは心技体というフレームワークを使えます。ビジネスに応用できるでしょう。

心:メンタルタフネス、集中力、心を切り替え、意思の強さ、目的意識、自制心
技:基本技術、応用技術、経験、実績、分析力・発想力(問題解決能力)
体:怪我・病気をしない、健康な体作り、コンディンション作り、基礎体力、柔軟性

心技の基礎にあたるのが体です。

体調が悪ければ本来の心の強さも技も活かすことができません。体質が強い、弱いという先天的な問題もありますが鍛える事により埋め合わせることができます。

一番重要なことは日々の過ごし方です。

食事、睡眠、運動の適切なクオリティと継続的なメンテナンスです。

ビジネスパーソンとしては軽度な運動を継続する事が重要です。アスリートとして目標を持つ訳でないので激しい運動をする必要はないばかりか逆効果に成りかねません。

生活面では食事と睡眠のクオリティの追求と同じくらい重要なのが生活パターンです。

体が資本のスポーツ選手と違いビジネスパーソンは怠る人も少なくありません。

ただ、一流のビジネスパーソンは自己メンテナンスを適切に行われている印象です。私も取り組み続けていますがまだまだ出来ていません。

弱点は生活パターンです。まだ自制心が弱いと分析しています。

目標を「持続可能な(Sustainable)」というキーワードに切り替えて数年が経ちました。体力が落ちて行くことは人間として避けられません。

だから、日々のメンテ、生活パターンに気を付けます。

国内の一線級で14年間も出場し続けた背景には杉山選手の地道で持続的な体のメンテナンスがあったのでしょう。見習わないといけないですね。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。