スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良薬だから苦いのか?良薬でないから苦いのか?

今年は灯油の消費量が昨年以上になりそうです。価格の上昇が気になります。1月14日は東京23区に大雪警報が出るほどの大雪でした。

「南岸低気圧」という現象だったそうです。本州の南側に低圧が通り北から冷たい空気を引き込みました。

また、灯油が減りました。灯油消費量が増えたり生活必需品の価格が上がると庶民には厳しくなります。寒いですね。
生涯学習!by Crazybowler-2013/1/14 東京雪
今年はエアコンの使用を止めて石油ストーブを使っています。通常の冬は1タンク分しか使用しませんが今年はすでに1タンクを使用しています。

エアコンなしにしても消費量が多い気がします。

今シーズンは11月から冷え込みが始まりました。世間ではストーブの使用がこの時期から増えています。

灯油価格は12月9日の大雪から価格が一気に上昇しています。私もこの時にストーブを使い始めました。

2012年12月26日のSankei Bizには10月末に335万kℓあった灯油在庫が12月15日時点で254万kℓまで減ったと書かれています。前年同期の在庫は272万kℓあったので18万kℓほど下回っています。

今シーズンの灯油使用量が増加する見込みがありを輸入を開始した石油会社が出て来ました。

その後に起きた急激な円安がどこまで灯油価格に影響するか注視して行きたいと思います。

1月9日の日経新聞によると。灯油は1缶(18リットル)1720円で28円値上がり8ヶ月ぶりの高値なりました。
生涯学習!by Crazybowler-2013/1/14 東京雪
経済産業省のサイトで灯油を調べると北海道の情報が特に充実しています。灯油は冬の北海道を乗り切る為に絶対的な生活必需品です。死活問題です。

関東南部ならばストーブなしでも無理をすれば乗り越えられないことはありません。今迄、長期滞在したことのある場所で暖房なしの冬を過ごせるか挑戦しました。

【新潟】
 やはり暖房は必須です。

【台湾】
 問題なく過ごせました。時々寒い日もあります。当時は暖房機自体がほとんど売っていませんでした。

【山口】
 年に2~3回使えばムリしなくても乗り越えられました。

【東京】
 我慢すれば年に10回程度の使用で乗り越えられました。

【群馬県北部山沿い】
 我慢できません!必須です。

暖を取るにはエネルギー源が必要です。現代社会では灯油、電気が不可欠です。地域によっては死活問題です。

生活に必要な物の価格が急上昇すると貧しい人々から苦しみます。

アベノミクスが過度に進んだ場合、全体の13%程度の輸出主体の企業にとってはプラスに働きますが、国内で商売する中小企業、零細事業主は原価アップで苦しみます。

また、年金受給者や低所得者が最初にダメージを受けます。

新政権のエネルギー、物価の政策に国民はもっと注視して行く必要があります。良薬だから苦いのか?良薬でないから苦いのか?見極める必要があります。

今のところ誰も答えを知りません。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。