スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続で分かる弱点と強化方法II 生活に数値を取り込む④

前のブログ記事の続きですが、私にはもう一つ弱点があります。掃除です。やり始めると一気にやるのですが着手するまで時間がかかります。

男性でよくいるタイプかもしれません。

年末年始は忙しいので毎月分散して大掃除をしようと思ったのは2年間のことでした。

2011年達成率 19.9%
2012年達成率 7.8%

2012年に関しては7月以降は0%です。悪化の度合いは顕著です。まさに自分の弱点と言えるでしょう。
$生涯学習!by Crazybowler-2013/1 5S
洗面台をやっと掃除しました。詰まり始め重たい腰が上がりました。やり終わると何と言えない達成感と爽快感が味わえのが掃除です。

こんなに気持ちが良くなるのに…。なぜ行動に移せないのだろうか?

定期的に掃除するメリットは重々承知しています。

きれいな内に掃除をしておくと
・次の掃除が簡単になる。
・家が長くキレイに保てる。
・気持ちが良く生活できる。
・掃除ができる=モノが片付いている=効率が良くなる
などなど

仕事上の5Sの効果も重々承知しています。

やってみると分かりますが相乗効果で色々なことが良くなって行きます。

「わかっちゃいるけど…できていない」

色々勉強していると思考回路が大きな要因なんだということは分かります。私にとって掃除は「セーフティーロック付きの発射ボタン」です。

セーフティーロックを解除してからでないと発射ボタンを押せません。解除するまで一仕事です。そこで力尽きることも多々あります。

最近は「先手必勝」作戦を多様しています。

私の弱点、生活パターン、資格勉強、掃除という3つを一気に解決する方法はないのだろうか?

朝一番の決まった時間にやってしまってはどうか?
例)6:00 起床、掃除、6:30 勉強

理論的には一気に問題解決します。あとは私の気持ちです!この時点で気持ちが入っていません。

モチベーションを上げ方が肝の様です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。