スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続で分かる弱点と強化方法 生活に数値を取り込む③

数値化を継続すると自分自身の弱点は分かります。主観的に思う弱点と、客観的に気付く弱点は違う事があります。3年以上、自分自身の活動を数値化して毎日記録しました。

キッカケは独立したことでした。目的は5つありました。
①必要なスキルや情報を得る
②体が資本!体調管理
③数値化の実験場
④日々の生活にメリハリをつける
⑤己を知り、日常改善する

日々行うべき重要な項目を10個に分けました。各項目を1ポイントとして獲得基準を設定しました。基準は毎年、少しずつ厳しくしています。

弱点を見付けると対策をしました。解決した問題と解決できない問題がハッキリを別れます。
生涯学習!by Crazybowler-2010数値推移
2010年は安定的に低いレベルで推移でしました。自然と取り組めることとそうでな事が分かれました。
生涯学習!by Crazybowler-2011数値推移
2011年は10項目中8項目は高いレベルで安定させることができました。その反面で残り2項目は悪化して弱点が明確になりました。
生涯学習!by Crazybowler-2012数値推移
2012年は一昨年高いレベルで持続できた8項目はさらに改善しました。その反面で弱点2項目はさらに悪化しました。対策が効かないほどの弱点と認識できました。

悪化した項目は生活パターンと資格獲得のための勉強です。

スイッチがオンになると止まらない性格です。数日間ムリすると生活パターンが戻らなくなります。意識しないと夜方にシフトしやすい生活を解消したいと今も奮闘中です。

もうひとつの資格獲得の勉強ですが根本的な見直しが必要です。

資格獲得のメリットが感じられないことも一つの要因です。ただ、あった方が発展のキッカケなになります。For WhatやWhyなどの面から見直しが必要です。

ただ、資格を取得しなくても勉強する事のメリットは多いに感じています。知識が増え、様々な発想、問題解決に現実に役立っています。

2013年、基準を大幅改正しました。

2012年まで 寝るまでが1日
 例)深夜2時でもやれば当日のポイントに加算
2013年から 23:59までが1日
 例)深夜2時でもやると翌日のポイントに加算

項目をクリアするため寝る時間が遅くなることが多くなったためです。生活パターン改善のためにも前倒して色々な事をやっていく1年にしたいものです。

自然と良い流れを作れる自分を目指しています。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。